1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

▼県立大は避難所ではなく避難場所?という認識が必要かも

私が避難していた熊本県立大学が本日の正午をもって、避難所としての開放を終えます。そのことに対して、批判を言う方が多く居たので、私から見た県立大学を長文ですが文にしてみました。 #熊本県の地震情報を配信しています pic.twitter.com/gYml0LcSAB

@hkkrrgok 県立大学生は、本当に素晴らしい行動力を見せてくれました。先輩も無事で何よりです…! 大学は、このような破損が多少あったものの、建物自体には大きな損傷はなく、復旧作業も早めに行われるようです。 pic.twitter.com/aI6TkJApp7

熊本県立大生徒が自身も被災者であるにも関わらずボランティアとしてがんばってくれています。体力、精神的にも苦しい中がんばってくれています。私の弟も、親友も現場で活動しています。苦しいかもしれません、不満があるかもしれません。でもどうかありがとうといってもらえませんか

県立大がどれだけ叩かれようと、自分は県立大生であることを誇りに思う。非公式の避難所で物資も届かないのに、ここまで持ちこたえて、すごいと思う。ボランティアほんっとにお疲れさまでした!!避難してきた人が非難するのは仕方ないのかもしれないけど、どうか頑張った方達を労ってあげてください。

ボランティアしてる県立大生が文句言われてるのは悲しい

県立大の学生ボランティアの方々、本当に尊敬します素晴らしいです。食糧は自分たちには回ってこなくても、寝不足になりながらも、必死に動き回られていました。もっと安全な地元に帰れるのに残って頑張っている先輩もいます。私も先輩方の様な大人になりたいです。

私が出会った人はみな県立大学生ボランティアにとても感謝していた。みんなありがとうと一言書いていた。大人は何やってるんだ。公的機関に連絡して訴えろよ、手伝いよこせとかもっと。近くの小学校なんてもうとっくにいっぱいなのに、他所に行くとこなんてないし帰る家もない人がたくさんいるのに。

ほんとに県立大生の皆さんにはお世話になりました 同じ大学生とは思えない動きで私もボランティアしたいってすごく思った、ボランティアされる側だったのがすごく悔しい

県外の熊本県立大生もいて、本当は地元に帰りたいと思ってる人が沢山いて、夜中寝ずにボランティアしているのにも関わらず、批判されるのは悲しい(T_T)

自分も大学一年生、熊本で被災した県外生だけど、あんな地震きて、余震も続く中で、他の人のためにボランティアなんてできなかったと思う。 自分のことで精一杯でした。 だから、県立大の学生スタッフの方は、本当にすごいなと。 わたしと年も1、2歳くらいしか変わらないだろうに…。

現状がどうなのかよくわからないから熊本大を責めてもしかたない気もするな。避難所じゃない以上ルールに則ってやってるだけだし、学生がボランティアしててくれたんならあまり迷惑もかけれんし。県立大なんだから県知事が何か言うんじゃないかな。

熊本県立大のような避難所途中閉鎖のケース、各自自分たちが被災の際に最寄りの避難所がそれに該当するか、該当しない最寄りはどこか知っといた方が良い鴨…自分も確認します。

熊本県立大は益城や木山、沼山津などの被害が大きい地区に近かった区域で、目の前には日赤がある。どうやら指定避難所ではなく、運営も学生や教授が自主的に動いていたそう。一言では表せないほどの戸惑いと苦労があったと思う。県外生も意外と多いんですよね

何故あそこまで人の為に動けたのか 自分も同じ立場で同じ状況のはずなのに 彼らも自衛隊の方々と同じ本物の「ヒーロー」だと思う 俺も彼らのように心からの優しさで動ける人になりたい 県立大ありがとうございました

県立大学でボランティアしてくださった方々 全国から物資を届けて下さった方々 私たちの体を心配して下さった方々 感謝します まだまだ余震はありますが県立大学生も 活動していくと思うので またみんなで乗りきっていきましょう。 全国の方々に感謝します 全国の皆さんに届きますように。

県立大は公式の避難所じゃないってことをもっと知ってほしい 先生もほとんどおらへん、自衛隊も来ない中で学生がボランティアで頑張ってるのに、ご飯がない・被災者追い出すのかって何回も怒られた

1日だけここの体育館に行ったけど、県立大生が車の案内や食料の配布からトイレ用の水の確保までしてくれてます。本当に感謝しかないです。動いてくれている人に対して感謝の気持ちを忘れたらおしまい。 twitter.com/rikafis714/sta…

県立大の閉鎖で批判が殺到しているようだが、この避難所では学生ボランティアに対して暴言を吐く大人がいたらしい。

知人が熊本県立大の教員なのだが、避難者での対応で徹夜したとか。以下はとある方がFacebookでシェアしたもの。 県立大の体育館に避難している者です。一昨日の地震から、県立大学の学生さん達が嫌な顔一つせず、寝不足になりながらボランティアとしてずっと頑張ってくれています。

県立大のボランティアの学生さん達、本当にお疲れ様でした 震災二日目の大きな揺れのあと、真っ暗な中での誘導は本当にありがたかったです 同校の卒業生として、あなた方のことを心から誇りに思います

私の時もそうでしたが不安な夜にたくさんの人へ物資を回していたのも 温かいおにぎりを作ってくれたのも すべて県立大生が行っていたことです 一人暮らしで実家に帰れない子や家に戻ることができない子が 恐怖を押し殺し周りの方々を支えるため奮闘していました

本震の時、ボランティアとして参加していた友達が言いました 本当に死ぬのではないかと不安で 朝が来るまで友達と泣きながら身を寄せ合っていたと こんな思いをしながらみんな頑張ってくれていたのです 身や心をすり減らしながらも頑張った県立大生を守るべく 大学は機能停止を決定

被災した生徒を守るべく大学も辛い選択をしたのです お願いです 批判するのはやめてください いま、することは頑張った県立大生を支えてあげることです 頑張ったね、無事でよかった これだけでいいのです これだけでもお声をかけてあげてください

お願いします 辛い思いをしている県立大生や県大を批判せず 応援等で支えてあげてください 手を差し伸べてあげてください お願いします

とりあえず県立大のボランティアの人たちに、「体か精神状態ダメになるまで人のために働け」って言ってることだけわかりました。

県立大の学生は本当によくがんばってたみたい。立派だ。日常の中に突然やってきた異常事態に対して、自分でしっかり考えて行動したり発言したりできるというのは本当にすごいと思う。

県立大に関してはできるだけ混乱を招かぬようにと情報を発信しているのも学生。寝ず食わずして4日間公的でもない避難所を支えていたのも学生。 できる限りのことをしたてくれた学生に不満を吐き、褒めてあげることすらできないやつらが多すぎる

学生を含む無償のボランティアたちの好意でなんとか避難所を運営してた熊本県立大が閉鎖した途端同大関連の各種アカウントに押し寄せて思いやりが足りないだの人の情がないだのブーメラン乱舞させてるWATAMIのような皆さんは果たしてこの世にわずかなりとも有益な存在であるのだろうかという命題

1 2