1. まとめトップ

悲報、美人女刑事ベケット 海外ドラマ『キャッスル』のスタナが降板?!

海外ドラマ『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』の主役、腕利き女刑事ベケットを演じるスタナ・カティック(Stana Jacqueline Katic)の情報やお宝画像のまとめ。

更新日: 2017年11月07日

7 お気に入り 63302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gossipgetさん

悲報、スタナ・カティックがベケット役を降板

ケイト・ベケット刑事を演じる女優スタナ・カティックがシーズン8をもって降板することが明らかになった。

今回の降板はスタナから申し出があったのではなく、ABCの方が予算の都合で契約を更新しなかったという話らしい。

 シーズン9の製作は決定していないが、Deadlineいわく製作されることになった暁には通常の22話構成ではなく、短縮の13話構成になる可能性があるという。

スタナ・カティック(Stana Jacqueline Katic )

生年月日:1978年4月26日 (39歳)
出身地:カナダ、オンタリオ州ハミルトン
身長:175 cm
学歴:トロント大学
受賞歴:ショーティー・アワード 女優部門

クロアチアのダルマチアからカナダに移民したセルビア人の両親の元に生まれる。高校卒業後、シカゴのGoodman School of Dramaで演技を学んだ。

『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』のケイト・ベケット役で知られている。

英語の他にイタリア語、フランス語、セルビア語が話せる。
(Wikipediaより抜粋)

2015年結婚

スタナの両親の故郷クロアチアのダルマチア地方で、彼女と長年の恋人である経営コンサルタント、クリス・バークリャックさんが結婚したことを発表。左薬指に結婚指輪をはめたスタナとクリスさんが、左手を絡み合わせている白黒写真も公表している。アメリカで『キャッスル』シーズン7の放送が終了する頃合を見計らって、式を挙げたようだ。

彼女の代表作 人気ドラマ『キャッスル』とは

人気推理小説作家リック・キャッスルこと、ネイサン・フィリオンが敏腕女刑事ケイト・ベケット(スタナ・カティック)と協力し、次々と難解事件を解決していく人気海外ドラマ。

同作品はFOXチャンネル、NHK BSプレミアムでも放送され、現在はテレビ東京で放送中。

いろいろなスタナ(画像集)

1 2 3