1942年(昭和17年)7月15日に海軍潜水学校の普通科学生として採用され、同年12月に特殊潜航艇「甲標的」講習員(第6期)となる。ここで、同室となった仁科関夫中尉(海兵71期)と共に、「魚雷を人間が操縦し、敵艦への命中率を高くする」という、のちの「回天」の原型となる人間魚雷を発案した

出典黒木博司 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【回天】特攻の島 実在の人物まとめ

佐藤秀峰先生作、特攻の島の実在の人物についてまとめました。太平洋戦争の海の特攻「回天」について描かれた漫画です。なお、人物の階級は特進前の階級になっていますのでご了承ください。

このまとめを見る