1. まとめトップ

投資初心者にこそオススメしたい!不動産投資で賢く稼ぐ方法

今から投資を始めるなら、断トツで不動産投資がオススメ!利回りは少ないですがそれでもやっておいたほうが良い理由もあります。今回は不動産投資についての基礎知識、メリット・デメリットなどを紹介していきます。老後の資産の為に、年金の少しでも足しに出来るように不動産投資を始めませんか?

更新日: 2016年09月02日

sai8383さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 4362 view
お気に入り追加

不動産投資とは

不動産投資は考え方を変えると街づくりの一環。 大富豪になって、土地や建物を買って、安く住んでもらって、人口を増やしてビジネスのチャンスを広げる。利回りや売却益は二の次に人口を増やす事に専念をすれば、おのずと不動産投資は成功するはず。

私はネットショップを運営しつつ不動産投資等を使って将来の貯蓄を形成しています。本業があるため月々の副業での収入は15万程度に抑えていますが老後の蓄えはもちろん、生活もかなり楽になりました!

フリーターや学生や主婦などでも不動産投資は可能なのです。

不動産投資とは利益を得る目的で不動産事業に資金を投下することです。 具体的には投資した不動産を人に貸して、定期的に賃料という利益を受け取るという期待と、その不動産を購入した金額以上で売却して、売却利益を得られるかもしれないという2つの利益を期待して不動産投資をします。

不動産投資では賃料のように定期的に見込める収入「利益」のことを「インカムゲイン」、不動産を購入価格以上で売却することによって得られる利益を「キャピタルゲイン」とよびます。

専門用語だらけ!

なぜオススメなの?メリットは?

低金利で、インフレが期待できるいまだからこそ不動産投資がオススメなのです。

不動産投資は、低金利と年金不安を背景に、新たな資金運用先として注目されています。

不動産投資は「ローリスク、ロングリターン」の投資商品と言われるそうだ。

不動産投資をおすすめする理由は、自分でリスクを最小限に抑えるなど自分でコントロールでき、長期で安定した収益を着実に得ることができる、手堅い投資だからです。家賃収入だけで暮らしていけるようになるのも夢の話ではありません。

場合によっては地震などによって建物が倒壊してしまうリスク、すなわち危険性を伴っていますが、基本的には土地がある限り価値がゼロになるという可能性は極めて低いといえるでしょう。

このようなことから不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資商品といえます。

不動産投資をするために必要なこと

正しい知識を身につけておけば、万が一の時にも冷静に正しい判断をすることができ、リスクを最小限に抑えることができます。

不動産投資を始める前に必ず必要になるのがある程度の資金です。物件購入のための頭金はもちろん、当面の運営資金も必要になります。

リスク・デメリットや失敗例も…

中古物件の場合は修繕積立金などがかかります。
また地震などの自然災害によって物件を修理する際にお金がかかります。保険に入ることも可能ですが、保険料がかかってしまいます。

どんなに利回りの言い物件でも、住む人がいなければ意味がありません。利便性や立地、間取りなど、比較的人が集まりやすそうな物件を選びましょう。

不動産投資を成功させるコツ!

いくら高い利回りだとしても、次の入居者がいなければその利回りはいつまでたっても手に入ることはありません。では、どうすればいのか、それは立地にポイントがありました。

初心者は必ず賃貸需要が高い東京の物件を選んでください。将来にわたり不動産投資が成り立つのは、賃貸需要が安定しているのは東京だけです。

不動産投資で成功するために、「国立社会保障・人口問題研究所」が提供するデータを知っておくことが必要です。
またその地域ではどういうタイプのマンションやアパートの需要が今後見込めるのかを判断することも重要です。

不動産以外にも株式投資などもあります

1





sai8383さん

自分の趣味や気になったものをまとめていきます~!
エンタメ/美容/旅行/音楽/スポーツ/漫画/2ちゃんねる/投資/グルメ/ビジネス/動物/ファッション/老後/年金/ライフハック/ etc...