東日本大震災の被災地の仮設住宅で暮らす高齢者に、運動不足などが原因で心身の機能が低下する「生活不活発病」が増加

出典岩手日報・東日本大震災ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

運動不足が原因‥?避難生活で起こりうる「生活不活発病」とは?

14日夜以降、熊本県を中心に相次いでいる熊本地震。そんな中、避難所生活が長引くことで心配される健康面。専門家などが東日本大震災の被災地でも増加した「生活不活発病」になる人が増えるおそれがあるとして、注意を呼びかけているようです。

このまとめを見る