1. まとめトップ
  2. おもしろ

ここが役所なの?沖縄の「名護市役所」が想像以上にファンタジー

溢れるファンタジー感w全く役所に見えない

更新日: 2016年05月22日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
221 お気に入り 80201 view
お気に入り追加

これが市役所…?

▼訪れた人もファンタジー感を隠せない

凄い凄いとは聞いてたけど、想像していた以上にRPGの世界でした。ちなみにこの宮殿のような施設の正体は、沖縄の名護市役所です。 pic.twitter.com/gpBbqJ9jxF

名護市役所ほんと凄いよね、撮る場所に寄るけどほんとファンタジーっぽく撮れる、まぁ私は一回しか行ったことないけど(沖縄県民だけど名護市に住んでる訳じゃないから) https://t.co/4NNnYddjwK

名護市役所に来ると、RPGの世界に来たみたい。あちこち見て回ると。自分がゼルダの伝説のリンクになった気分。

調べ物してたんだけど、名護市役所の建物にびっくりしたお(゚д゚)! どこのRPGのダンジョンかと思ったww シーサーだらけだし。 すっごいオリエンタル~

全く役所に見えない「名護市役所」

【名護市役所】
沖縄県名護市にある庁舎「名護市役所」が竣工したのは1981年(昭和56年)。第33回日本建築学会賞作品賞受賞の建物にも選ばれました。

沖縄の名護市役所がRPGの世界だと話題です。

溢れるファンタジー感

建築好きにはたまらない外観

オープンスペースの多い複雑に入り組んだ建物にガジュマルの樹がからみついて、南国的な混沌とした生命力を感じさせる。現代建築好きにも魅力的な建物である。

外壁のあちらこちらに花ブロックが使われていて風がよく抜けるようになっています。

【スロープ】
傾斜路のこと。

パーゴラにはブーゲンビリアなどの緑が天然の日よけになっています。日差しは遮るが風は通す。天然の風はとても気持ちが良い作りに。

【パーゴラ】
テラスの上部に組む棚。植物をはわせることによって日陰をつくり、ティータイムなどを楽しむくつろぎの場としても活用されます。

56体のシーサーに守護され、独特な外観に。沖縄らしい建物になっています。56人の職人さんの手によって作られたシーサーは一体一体違います。

なぜ56体なのかというと、名護市内の集落の数が55で、それに名護市役所の分を一つ加えたから56になります。

【象設計集団】
日本の建築家集団。建築フェチの間では有名な建築アーティスト集団。名護市役所は象設計集団の傑作。名建築『宮代町立笠原小学校』も象設計集団の設計です。

▼この学校も「象設計集団」によるもの

マインクラフトっぽいという声も

【マインクラフト】
マインクラフトとは、サンドボックス型のものづくりゲーム。全てがブロックでできた広大な世界で、冒険やものづくりを楽しみます。小学生にも流行っているようですね。
参考:http://goo.gl/sphYkA

地元民にとっては言われて気づくことも

地元の人は普通に利用しています。「言われてみれば…」という声が多いようです。

@zou_da_zou なるほろ。。云われてみればRPGですね。。昔はなんとも思わず利用してました。

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう