1. まとめトップ
  2. 雑学

飲み会のお酒の断り方。お茶ロックで!が使えそう

飲み会って、お酒の席が得意でない人にとっては悩みの種に...しかし付き合いの関係で飲み会には参加しなければいけないことも…そんな時に使える角を立てないで断る方法や円満に断るコツを紹介します。

更新日: 2016年04月20日

110 お気に入り 132324 view
お気に入り追加

飲めない体質の人や飲み会が苦手…そんな時って、どうすればいいの

お酒が苦手な人や飲む気分ではないときに使える円満なかわし方のお話です。

お酒が飲めない体質の人や、ほんの少しのアルコールで酔ってしまう弱い体質の人は悩みます。

ただ、そっけなく断られても、誘う側としても気持ちよくありませんし、断る側としても毎度のことで心苦しく感じている人も

お酒が苦手な方はどのように断れば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

リアルな「飲み会」に対する声も上がっています。

飲み会行きたくないマンだけど次の日僕が誘われてない飲み会の話で盛り上がられると辛い。

今日飲み会誘われてるけど行きたくない!面倒になってきた!家帰りたい!

ああああ超会議の前日会社の飲み会…断りたい断りたい。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。飲み会より萌えが大事〜

お酒を断るのは失礼なの?

そもそも飲み会自体が好きでなくとも、できるだけ顏を出しておかなければ少なからず後々の人間関係に影響してしまう…。

悲しいかな、それが社会人の飲み会というものです。

断られるにしても、納得できる理由がないとなんとなくモヤモヤしませんか?

飲み会の誘いを角を立てないで円満に断る方法もあります。

予定が入っていて都合がつかないときや、行きたくないときに使う定番の断り方。

具体的な断りの理由は告げずにぼかしているので多くの場面で重宝します。「申し訳ございません。あいにく先約がありまして」といった具合になります。

お酒は内臓にかかる負担が大きいものですから、胃の具合が悪い時に無理矢理誘おうとする人はまずいないはず。

多少大げさに言って断りましょう。「場の空気を壊してしまいますから…」と付け加えると更にグー、好印象を持ってもらえます。

『配偶者や子供、親が病気だからなるべく早く帰ってあげたい!』と言うと大抵の人は納得してくれると思います。

これでも無理に誘う非常識な人は少ないはず!

お酒が苦手な人のうまい断り方アレコレを紹介します。

勧められたお酒を上手に断るには勧めてくれる気持ちは嬉しいけれど、どうしても飲めない…。そんな時は以下の方法を

飲み会が始まる前の段階で、「私はお酒が飲めないです!」と公言しておく。これは、有効です!

少し勇気がいりますが、思い切って言っておくと、まともな部活・サークルなら、配慮してくれます。

最近は無理矢理飲ませる「アルコールハラスメント」も問題になっていますので、常識的な相手なら引き下がってくれることでしょう。

車の運転係になればお酒を強要されることはないでしょう。送迎してくれる存在はありがたいので、飲めないことで咎められる場合もありません。

また、「車で来た」と言えば同様に強要されません

飲み会が始まったら、お酒をすすめる側に徹するのはいかが?演技に自信があるなら、薄い水割りやウーロン茶で酔っているフリをするのもアイデア。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう