1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”渡り鳥”とも...「行きつけの美容院」を作らない人が増えてるみたい

街にどんどん新しい美容院が増えていますが、今、「行きつけの美容室」がない人が増えているみたいです。

更新日: 2016年04月20日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 100725 view
お気に入り追加

街にどんどん新しい美容院が増えている

顔見知りの美容師さんになら、いつもどおりで! と頼んでも、満足のいく仕上がりにしてくれる安心感があります

今、「行きつけの美容室」がない人が増えているみたい

なかなか決められずに毎回ちがうサロンに通っている……

新しい場所だと自分のクセを最初から説明しなければいけないという面倒さから、行きつけの美容院を選ぶ人も

渡り鳥とも言われる?

サービスや技術料金など、目的に合わせてその都度、店を替える“クーポン渡り鳥”といえる若い客も増えている

わたしは今、行きつけの美容院がないので、”渡り鳥”のように、その新しくできた美容院を渡り歩いています

自分の気に入った行きつけの美容室がなかなか見つからず、美容室を渡り歩くこと

難民とも言われる?

ヘアサロン難民ともいえる女性は、意外と多いようです

今のところ気に入ったお店もないから、新規クーポンが使えるところに行っている

私はここ一年くらい美容院難民になってます。なぜなら、最近東南アジアと日本を行き来していましたので、長年お世話になっていた美容院に別れを告げざるをえない状況になってしまったからです

▼行きつけの美容室を作らない理由って??

クーポンを使える店が増えている

最近では新規割引クーポンくらいの価格で、毎回利用できる美容院も増えてきています

初回限定で安いサロンに行くということもあるので、2回目がないみたい

常に30%オフの美容院を渡り歩く「クーポン券渡り鳥」に徹底しているからだ

なかなか満足するお店がない

私は美容院を決めないで転々としているんですが決めたいのに良い人にあたりません

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する