1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットが続かない原因は「体」ではなく「心」にあった

ダイエットで体ばかり気にしてませんか?実は心がダイエットを成功させる重要なカギだったんです。

更新日: 2016年04月21日

319 お気に入り 81573 view
お気に入り追加

ダイエットに疲れちゃった…

ダイエット中、頑張り過ぎたり無理をしたりして、 心が疲れた経験はありませんか?「痩せたいのはボディのはずなのに、気が付けば心が痩せていた・・・。」心が弱ってしまっては、せっかくの努力も台無しですね。

ストレスは過食を招く

イライラやストレス、疲れがたまったときは、つい“食べ”に走りがち。中には、食べすぎて「病気かも?」と不安に感じている人もいるのでは?

心のモヤモヤを食べることで一瞬ごまかすことができるので、食べ続けてしまうということがあるような気がします。

ストレスを感じることでレプチンの働きが鈍くなると言われています。レプチンは満腹中枢を刺激して食欲を抑える作用があるのですが、働きが鈍くなっているため、正常に満腹中枢を刺激することが出来なくなっているのです。

最近ストレス溜まると食べ物、特にお菓子や甘いものを求めてしまう。食べ過ぎは良くないとはいっても止められない

親子そろってストレス感じると過食に走る傾向あるんだけど、朝ごはん用に買ってるパンがすごい勢いでなくなっていってて おかん

最近太ってきたことを実感している… ストレスで過食になっているんだろうなぁ

ダイエットをする人は自分が嫌い?

「運動が続かない自分」「お菓子がやめられない自分」「食事が減らせない自分」これらを責めて「こんな自分はダメな自分。 だからダイエットにも成功できない」と自分で自分にダイエットに成功することに壁を作ってしまっています。

こういう自己嫌悪で真っ黒な自分を好きになるなんて、無理!と、ダイエットお悩み中のときは、思うもの。

ダイエットの本来の目的を忘れないで

ダイエット痩せることは、「手段」なのにその「手段」に固執してしまっててじゃー目的は何かって言うと「痩せて」「きれいになって」「自信を持ちたい」で「楽しく恋愛もして幸せに生きたい」だと思うのよ。

「痩せる事で全てが解決すると思っている」とのこと、怒りはしませんが、「それは幻想ですよ」と言っちゃいます

あなたのダイエットの目的をもう一度考えてみよう(・∀・) これかなり重要です。

最も大切なことは自分を許すこと

ダイエットは食べる事も休憩することも大事です。そして、ダイエットに失敗して自分が嫌になる。ダメな自分と言っていると、余計にダメな自分になってしまいます。まずは、言葉から自分を好きになりましょう。

許しはものすごいパワーを持っています。もちろん、あなたのダイエットを強力にサポートしてくれます。

「私は自分の体が大好きです」「私は自分の体のために何でもしてあげる」こんな言葉を口に出してみましょう。これを言葉にしたら、どんな気持ちがしますか?

心を健康にしたら後は自然に痩せてくる

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する