1. まとめトップ

医療レーザー脱毛って完了までにどのくらいかかるの?

脱毛に手を出したものの、最初に支払った分の回数では間に合わず追加でお金が掛かった方も多いのでは?結局いくら必要なのか、まとめてみました。

更新日: 2016年04月21日

mayu366さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1921 view
お気に入り追加

【医療レーザー脱毛とは】

レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を用いた、脱毛方法の一つ。
一般的に固体レーザーが用いられる。

毛根にダメージを与えるため、永久脱毛と同じ意味で扱われています。
レーザー=光 です。
レーザー光線のように皮膚を焼くわけではなく、強い光を全体に当てて、
毛がある部分にのみ反応させます。

【脱毛が完成する回数は?】

表層に出ている毛は15~20%程度であり、1回の処置では脱毛効果は体感しづらい。
だいたい3回目くらいから、目に見えて毛が少なくなってきたことを実感できるようになる。
中~長期的に考えれば、部位にもよるが、最低でも5回程度は照射しないと、大きな実感は得られにくい。

【施術部位について】

★脚と言っても細かく施術箇所が分かれています!

脚・・・太もも(ひざから上)、ひざ(のみ)、ひざ下(ひざから下)、足の指などのように
脚だけでも細かく箇所が指定され、全て行うと高額になってしまいます・・・。

★残念ながら眉毛を施術してくれるところは少ないのです。

眉毛を施術してくれるところは少ないようです。
田舎の方では難しいかもしれません。
レーザーの光が万が一目に入ってしまうと、失明する恐れもあるらしい。
(施工中はゴーグルを付けますが、万が一も有り得る・・・という理由でしょうか)

【料金の相場は?】

下記サイトでは料金比較をしてくれています。
高額なレーザー脱毛、勇気がいりますね。

人気の両脇脱毛なら2万円以下でやってもらえます。
毛の薄い人なら良いですが、濃い目の人がケチって3回にすると
追加で施術が必要になることもあります。
追加すると割高になってしまうので、3回より5回をオススメします。

【痛みは?】

★毛量が多ければ多いほど、毛が濃ければ濃いほど痛い!

黒色、または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与え、脱毛する。

濃い色に反応するので、当然毛深い人や毛の濃い人は痛いです。
ただし1回の施術は数分~30分程度で終わるので、その時間耐えれば永久脱毛が完成します。

★痛みの例えは人それぞれ

・最初の2~3回のまだ毛が濃いうちの脱毛は痛かったです。
「鼻毛を毛抜きで抜く」感じです。
・痛すぎて毎回涙目になりながら受けていました。
・息が止まるほど痛い、痛すぎて失神しそうです。
・最初は脇さえ痛いと思いましたが、VIOは脇とは比べられないほどの激痛でした。

痛くなかったという意見の方もいますが、皮膚の薄い箇所になればなるほど痛いようです。
女性の口まわりレベルの産毛であれば輪ゴムで弾かれる程度でしょうが、
手に汗を握るような痛みなのは間違いなさそうです。
VIO(デリケートゾーン)なんて想像を絶する痛みではないでしょうか・・・。

【1ヶ所の施術完了まで何か月かかるの?】

★一度の施術だけでは毛は無くなりません。

レーザーで施術できるのはあくまで見えている分の毛(毛根)だけ。
まだ生えてきていない部分はレーザーを当てても効果はありません。
毛が生えて来るまで数か月間待たなければなりません。
なお、連続で行うと皮膚が弱ってしまうため、数か月は待った方が良さ気です。

★だいたい2~3ヶ月ごとに施術が必要

例えば両脇脱毛を5回分購入したとします。
2か月ごとに通うとしたら、
2か月ごと×5回分=10か月間で脱毛が完了します。

約1年掛かるので、1ヶ所が終わるのを待つより、
他部位もまとめて施術した方が1年以内で終わります。
(ただし痛いのであまりまとめると耐えられません。)

【騙されないで!脱毛の罠。】

★格安な脱毛もありますが、それ、永久脱毛?

1 2





mayu366さん

ポテトが大好きなまゆまゆです。
主に自分の気になったものをまとめています。
タメになる情報を発信できるように頑張ります!