1. まとめトップ
  2. 雑学

知っておけば安心♡シーン別にみる男女の恋愛観の違い

男女の付き合いの中で、価値観の違いで分かり合えず悩んでしまうこともありますよね。ただ、男女という生き物自体そもそも違うということを理解しておけば、一喜一憂せずにお互いを理解することが出来るのではないでしょうか。

更新日: 2016年06月02日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
233 お気に入り 140413 view
お気に入り追加

男女の違いを理解しておくことで一喜一憂しなくて済むことも!

男脳と女脳はには食い違いやズレが沢山あり、 相手のことがおかしいと思ったり、相性が合わないと感じることがよくある。

男と女は、元々違う生物なので、どうしても恋愛においてズレが生じてしまうのです。

ならば最初から「理解できなくて当たり前!」と知っていた方が、うんと恋愛がスムーズに行くと思いませんか?

●仕事が忙しいとき

女性は、割と仕事と恋愛を区別して考えられる生き物なので、どんなに仕事が忙しくても恋愛を忘れません。

女性はどんなに仕事が忙しくても、忙しいときこそ、ちょっとでもいいから会いたいと思う傾向にあります。

女性のように「ながら」をしない男性は、女性のように24時間ずっと相手のことを考え続けるというのは無理があります。

男性は元々”狩り”をしていた生き物で、未だに昔からの狩猟(しゅりょう)本能が残っています。”狩り=仕事=家族を養うために頑張る”という考えのため、とにかく仕事に熱中!

カレの仕事が忙しくて全然相手してくれない・・と嘆く気持ちも分かりますが、恋人のことを大事にしているほど仕事に夢中になるのです。

●好きという気持ちの伝え方

まず女性は、同性に対しても異性に対しても、フィジカルおよび言葉での愛情表現をするのが普通です。

「私ばかり好きと伝えて彼は言ってくれない」と不安な気持ちになります。

男性は言葉で愛情を伝えるのが苦手ですが、その分、行動で愛情を表してくれます。

男性は「仕事が忙しくても合間をぬって会いにいく」「頻繁に連絡をとる」など、行動で愛情表現をする生き物です。

●喧嘩をした時

喧嘩をしたとき、女性が相手に求めるのは「私の気持ちをわかってもらいたい」という共感です。

女性が怒っている時に男性が論理立てて説明して謝っている場合がありますが、このような説明は女性には響きません。女性にとって大事になのは「私の気持ちを理解しているかどうか」です。

ケンカの原因が自分にあって、心底反省している場合には、何も言えなくなってしまう男性が多いです。

単純に逃げているだけの男性ももちろんいるとは思いますが、たいていは少し時間を置くことで冷静さを取り戻し、落ち着いて話し合いをするために黙り込んでいる、と思っておいた方が良いと思いますよ。

●メールに対する考え方

1 2





amasayaさん



  • 話題の動画をまとめよう