1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

早すぎるプリンスの死…世界中が『パープルレイン』に染まった

またしても大物ミュージシャンがこの世を去った。80年代に突如現れた天才プリンスが57歳という早すぎる死。パープルレインで世界中を熱狂させた偉大なミュージシャンは世界中から「紫の雨」で静かに天国へ見送られていく。

更新日: 2016年04月23日

162 お気に入り 179773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆偉大なアーチストがこの世を去りました

公式ウェブサイト(英語):
http://order.artofficialage.com/row/


ワーナーミュージック・ジャパン:
http://wmg.jp/artist/prince/


ソニー・ミュージック:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/PRINCE/


ユニバーサル ミュージック ジャパン:
http://www.universal-music.co.jp/prince

米人気歌手のプリンスさんが21日、米中西部ミネソタ州にある自宅で倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。57歳

死因は明らかにされていません。インフルエンザにかかっていたというプリンスさんは今月上旬、予定されていたコンサートを延期しました。1週間ほど前に体調が悪化してイリノイ州の病院に搬送されましたが、すぐに退院しています

7度のグラミー賞受賞を誇り、トータル・セールスは1億枚を超え、2004年にはロックの殿堂入りも果たしている世界最高峰のアーティスト

ロックやソウル、ファンクなどのジャンルにとらわれない音楽性で知られ、「パープル・レイン」「ビートに抱かれて」「キス」などのヒット曲を連発、ポップミュージック界における伝説的なアーティスト

米ニュース各局は、大統領選候補指名争いなど他のニュースを大幅に減らし、過去のプリンスさんの映像を長時間流すなど「音楽界の伝説的人物(CNN)」の急死を大きく報じた

◆数々のヒット曲の中でも「パープルレイン」は名曲中の名曲

数々の世界的なヒット曲を残したが、その中でも最も有名な曲の一つが「パープル・レイン」だ

プリンスが主演した自伝的映画「パープルレイン」のサウンドトラックにもなっていて、そこからシングルカットされた同名シングル「パープルレイン」は人気のバラード。また、この映画はアカデミー賞歌曲・編曲賞を受賞

(映画は)公開2カ月で7700万ドル(当時約110億円)の収益。同名のサウンドトラック盤は全世界で1800万枚を売り上げた

◆そんな彼を悼み世界が「紫の雨」で覆われた

Fitting that it's raining in Minneapolis today. pic.twitter.com/s5KFurDhHi

ミネソタ・ツインズホーム球場「ターゲット・フィールド」

Lowry Ave. Bridge will be lit purple tonight as we mourn w/ the world the loss of a true artist & a beloved MN son. pic.twitter.com/y7MWelv1Hd

ミシシッピ川にかかる橋「ローリー・アヴェニュー・ブリッジ」

In honor of Prince, an early look at next week's cover, "Purple Rain": nyer.cm/G6UMqot pic.twitter.com/myN15OxsCO

雑誌「ザ・ニューヨーカー」来週発売する号の表紙

In honor of legendary music icon Prince, The Orlando Eye will be lit in purple this evening. pic.twitter.com/yMpG3bXabv

フロリダ州オーランドの観覧車「オーランド・アイ」

Here's a shot of the Superdome tonight, lit up purple to honor #Prince, a la Essence Fest '14, by @jmcctheadvocate pic.twitter.com/ncReXHc69a

ニューオーリンズの「メルセデス・ベンツ・スーパードーム」

We are gathered here today To get through this thing called life. goo.gl/D4t2K8 pic.twitter.com/xT8oKjpDZc

米国のGoogleはロゴ(グーグル・ドゥードゥル)を「パープルレイン」に

◆著名人たちも続々と悲しみをツイート

1 2 3