1. まとめトップ

損害保険に加入する前に

損害保険の主なものとしては自動車保険、傷害保険、火災保険が知られていますが、それ以外にも役に立つ保険があります。実際に事故に遭遇したときに後悔することがないような保険に加入しましょう。

更新日: 2017年03月11日

0 お気に入り 1945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m.satoakiさん

2016.8.20記事追加===================

⇒自動車保険の使い勝手がよくなりました

昔と違い、今の自動車保険は保険料の決まり方が二通りになっています。同じ等級であっても事故を起こした人と起こしてない人では割引率が違っています。ですから、一度事故を起こしますと保険料が3年間高いままになってしまいます。
息子さんなど自分以外の人が運転するときは上記の保険を利用したほうが事故を起こしたときに得になります。

2016.8.20======================ここまで

<自動車保険>

自動車事故で加害者になってしまいますと賠償で人生を台無しにすることもあり得ます。保険料の金額も大切ですが、きちんと対応をしてくれる会社を選ぶことが大切です。

⇒ 強制保険(自賠責)と任意保険の違い

⇒ 任意保険の種類

・・・人身傷害保険、搭乗者傷害保険、自損事故傷害保険、無保険車傷害保険を図解

⇒ 保険料を決める等級制度

⇒ 販売チャネルで保険料は違ってきます

<火災保険>

近隣の火災が原因で被災しても失火法という法律によりほとんどの場合損害賠償を求めることはできません。火災保険に加入しておくことは自分を守る意味で大切です。

⇒ 共済にも火災を保障する商品があります

あまり知られていませんので幾つか紹介します。掛け金が安いのが魅力ですが、保障内容を確認することは重要です。

⇒ 地震保険

地震での被災は火災保険では補償されません。別途、加入する必要があります。保険料が高いのが難点です。

1 2