1. まとめトップ

ウォンテッドリーのDMCA申請で大炎上。悪用SEO対策で「第二の村田マリ状態」へ

ウォンテッドリーの批判的な記事を書いたブログ。上場前に神経質であり悪い評判を消すため、仲暁子の本人画像を「利用」してDMCA申請。見事に検索結果からなくなり、逆に悪い評判となり大炎上しているまとめ。

更新日: 2017年08月30日

7 お気に入り 97182 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3scomさん

ウォンテッドリーの批判的な記事を書いたブログ。上場前に神経質であり悪い評判を消すため、仲暁子の本人画像を「利用」してDMCA申請。見事に検索結果からなくなり、逆に悪い評判となり大炎上しているまとめ。

批判的な記事を書いたブログとは

はてなブックマークで話題に。
よくあるパターンで、本当の事を書かれて「いい迷惑」になっている状態。
結婚したい人に「いつ結婚するの!」と聞いているのような感覚です。

また、ウォンテッドリーは上場前で非常にデリケートな時期。
そんな時期に「せこい」などと、本当の事を書かれては、怒るのが当然。

仲暁子画像無断使用で申請に

本人の承諾なしに、勝手に代表である仲暁子画像をブログで使用。
この件をうまく「利用」して削除へ。
ただし、DMCA申請を活用して対応したため、大問題へ発展に。

批判ブログが「Wantedly」でGoogle検索1ページ目に!

SEO(検索上位表示)のため、非常にマズイ状態に!

ちなみに今でも「Wantedly」でGoogle検索1ページ目ですが、本ブログのせいで「WantedlyにWanted(指名手配)」されるかもしれない、というつまらないオチで皮肉たっぷりの本ブログは締めくくりたいと思います。

完全にあおっております。
こんな状態になって、ウォンテッドリーとしては何か対応しないといけない。

公式として著作権侵害としていますが、世間ではそれは「建前」であり、本音は仲暁子のせこさを上場前にばらされたく無いという雰囲気がありありです。
逆に、今回の件で、そのせこさが証明されておりますので、悲しい案件となっています。

仲暁子の「忖度」を決意した吉田祐輔が登場

こうした中、仲暁子画像使用を「活用」して、検索結果から消せる方法を思いつく。
DMCA申請です。
しかし、こうした事はオープンになると、逆に悪い評判に。
よくあるサラリーマンの「忖度行動」と言えるでしょう。

wantedly必死すぎw DMCA申請してまで評判落としたくないんやなぁ〜 pic.twitter.com/6sB3MHiYiW

吉田祐輔氏は0.07%の保有率でこの仕事をやるのかと半分感心した pic.twitter.com/yPwQ1ooqOR

WantedlyのIPOのBlog記事に利用されている代表取締役の写真の著作権が本人にある。つぶやいてるとog画像になるのでDMCA Takedownで削除された。こんな糞な申請手続やらされてる担当者は執行役員で株式保有率0.07%なので、やりがい搾取やなーと思いました。

米国のデジタル ミレニアム著作権法に基づいたクレームに応じ、このページから 3 件の検索結果を除外しました。ご希望の場合は、LumenDatabase.org にて除外するに至った DMCA クレームを確認できます。

このご時世、DMCAを悪用して論評封じというのは悪手過ぎるので、トップまで上げずに法務が独走した気もするが、そんなに大きな組織でもないか。しかし、言われるがままそんなに簡単に消すなとプラットフォーム側に批判が向いていないのは個人的にいろいろ勉強になる。

ウォンテッドリーの役員には、こちらの「忖度お守り」をぜひ、上場記念品に使ってほしい。 仲暁子さんを守るため、DMCA申請までして忠誠心の証として。 1個も売れていないので、ぜひSNSでネタとして。 忖度グッズなら「忖度お守り」 3scom.com/pro/7189.html

このDMCA申請の悪用疑惑で大炎上に

いつか来た道を進むウォンテッドリー。
DMCA申請は完全な「諸刃の剣」。
ほぼ悪用がメインとなるため、多くの部分で批判記事が投下される状態に。
成功しなければ、何の問題も発生しないけど、成功した故に大炎上へ。

社長が7割持ってようが、COOと揉めようが、社員にストックオプション付けなくても全然問題ない。けどDMCAで対策するのはネット企業としては最低のやり方。 https://t.co/xlEoV67jmJ

DMCA申請の悪用疑惑に大発展に

いつも通り、この分野の権威である辻さんがつぶやく。
ほぼほぼ、グーグルの判断より、辻さんの判断のほうが支持される方向へ

最悪だ。DMCA申請を悪用した悪評ツイート削除なんということをWantedly社が行うとは。 https://t.co/oewLevbozz

もし弁護士を立てて名誉毀損などで訴えたのでしたら正しい企業の対応と思いもしますし私は何も文句は無かったですが、悪評隠蔽目的でインターネットの抜け道もしくは脆弱性とも言えるDMCA申請を使うのは、ネットで活動する企業の行うことではないと考えます。早々の説明と取り下げを行うべきかと。

私のツイートも勝手に削除されていました。明らかに、DMCA申請を悪用した悪評ツイートの削除ですね。ツイートそのものにウォンテッドリー関係の著作権侵害が全くないのは明らか(添付は削除前と削除後)。 @tsujtwitter.com/i/web/status/9…

1 2 3