1. まとめトップ
  2. おもしろ

マジか…「#動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉」がトラウマレベルな件

学ぶことも、入ってくる人も、そして先生たちも、ちょっと普通とは違う動物専門学校。一般の人が知らないことがTwitterのタグ「#動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉」とともにツイートされ、盛り上がりを見せています。どんなものか、まとめてみました!

更新日: 2016年05月31日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
210 お気に入り 226162 view
お気に入り追加

ただいまTwitterで「#動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉」タグが盛り上がり中!

このタグとともに衝撃的な話がつぎつぎとツイートされ、これが面白いと盛り上がっている!

▼まずは、知られざる「動物の生態」篇から!

先生「リスの尻尾は絶対に掴んではいけません。とれます。」 私「とれる?トカゲみたいにですか?」 先生「はい、ブチッととれます。ひどい時は骨を残して周りがズルッととれます。」 私「絶対つかみません:(´◦ω◦`):プルプル」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

先生「鳴き声が綺麗な鳥はオスだけで、基本ゲイだから。全国トップクラスの鳴き声コンテスト入賞した鳥は同性にしか発情しないから。お前ら同性愛否定するなら自然界否定することを覚えとけ」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉 これ言われてたな

先生「フェレットのメスは発情した時交尾をしないと死にます」 私「!?」 先生「エストロジェン過剰症というものです エストロジェンが過剰に分泌され白血球等の減少によりいずれ死に至ります」 私「まじか…」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

ウサギは変に抱っこすると、自分の空蹴りで背骨折れるよときいて ふれあいランドに行けなくなった #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

私「フクロウの雛可愛い〜♡お腹減ってるのかな?こっち見て嘴鳴らしてる♡」 先生「それは威嚇です。」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

繁殖学の先生「犬は子供産んでも人間のような愛情は芽生えません。世話をするのはただの母性本能で、それも徐々に無くなり最終的にただの生存競争の相手になります」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

▼実はこうしてた「動物の扱い」篇!

「えー、エイの解剖をするんですが。たまたま手に入ったので。まずは滑りを取らないと滑っていろいろダメだから滑りを取ります」 「どうやるんですか」 「面倒なのでジ○イをぶっかけてスポンジでこすります」 「ジ○イ」 「オレンジの香りの」 「香り付き」#動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

僕「ひつじもヤギも皆キレイですねえ」 学生「学祭でお客さんが来るからキレイに洗ったんですよー」 僕「ひつじさんもシャンプーするんですねえ」 学生「いえ、普通の洗濯に使う衣料用洗剤で」 僕「衣料用洗剤」 学生「ウールですから」 僕「ウール」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

看護学の先生「シーズーやパグなど目が出てる子達は目が飛び出やすいです」 生徒「飛び出る」 「眼球の半分以上出る前に」 「半分以上出ることあるんですか」 「ガーゼを当てて押し込みます」 「押し込む」 「出すぎると戻りません」 「」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

先生「昔人懐っこいブルドッグがおってな、おいで〜ってするやん?そのブルドッグ嬉しくてめっちゃはしゃいでな」 自分(いい性格の子なんやな…かわいいやろうな…) 先生「そのまま自分の舌喉に詰まらせて死んだんや。短頭種は気をつけろ。」 自分「」 #動物専門学校で聞いた衝撃的な言葉

▼いろんなことを教えてくれる「先生」篇!

1 2





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。