1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

簡単にできるよ!お肉の鮮度は冷凍保存を工夫しましょう

お肉の保存はどうしていますか?買ってきた容器でそのまま保存するよりも、工夫することで鮮度を保つことができます。美味しく食べたいですね!参考にしてね。

更新日: 2016年10月22日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
168 お気に入り 31674 view
お気に入り追加

お肉の冷凍があると何かと便利…。保存も工夫で美味しくね!

肉は安いのを買って冷凍して後生大事に保管するよね

おなかすいたので一縷の望みを持って冷凍庫を開いたら冷凍肉があった

0℃~-5℃をいかに早く通すかが風味を落とさず保存するために大切なのです。

冷凍することで細菌の繁殖や酸化を抑えることができるので、2週間~1ヵ月ほど保存できます。

買って新鮮なお肉を冷凍しましょう!

冷凍保存するなら、買ってすぐ、新鮮なうちに冷凍してください。

スーパーなどで買うときはドリップが出ていない新鮮なものを購入し、すぐに使わないのであれば冷凍保存する必要があります。

肉は刻一刻と鮮度が落ちていきます。鮮度が落ちるほど、冷凍した時の保存期限も短くなる。

使うときに便利!小分けにして冷凍する

家庭で肉を冷凍する場合は、1回で使い切れる単位でまとめるのが原則です。薄切り肉の場合は、面倒でも1枚ずつはがして、薄切り肉の間にラップ材をあてておくと便利です。

なるべく平たい状態にして包装しましょう。平たくしておきますと、凍結時間も早く、また、解凍のときも短時間で済みます。

ステーキは1枚ずつ、スライスも理想は1枚ずつですが無理でもある程度小分けしてください。

家庭の冷蔵庫では緩慢凍結になりやすいので、特に塊の肉は避けた方が無難です。できるだけ速く凍らせるには、形を小さく、薄くするのが基本。

1回分ずつ小分けにすると使いやすく、解凍する際にも時間がかからないので便利。

急速冷凍できると美味しさアップ!アルミトレーで!

冷凍室に急速冷凍機能がない場合は、熱伝導のよいアルミトレーが便利。トレーの上に食品を置き、冷凍室に入れれば、冷凍スピードがアップします。

活躍するのが熱伝導が良いアルミトレーです。フリーザーバッグに入れた肉をアルミトレーに乗せるだけでOK!

ラップ+ジップロック等で密閉するといいよ

お肉は空気に触れると酸化が進み、雑菌がついたりカビが繁殖しやすくなります。

買った肉は、すぐにラップ材などできっちり包んで空気を遮断し、更に密閉容器に入れて冷蔵庫に保存するのが肝心です。

ラップ材で密封し、更に密封袋などに入れて空気を抜くようにして下さい

しっかりとラップで包み、保存袋に入れて冷凍すると、より品質を保持できます。

なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて、空気を遮断しましょう。

なるべく広げて保存。

種類と購入日を記載すると便利ですよ!

肉類は冷凍されると、中身の見分けがつきにくいことがあります。フリージングバッグに日にちと内容物を記載しておきましょう。

お肉を1cぐらいの薄さにして貼ってある表示シールが見えるように包みます。そうするとお肉の種類も購入日もすべてわかり便利ですよ。

貼ってあるシールを貼りかえてもいいね~。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する