1. まとめトップ

自由な生き方!ノマドやフリーランスのススメ!

場所や時間に問われない自由な生き方ノマドやフリーランスについて解説していきます。

更新日: 2017年10月30日

2 お気に入り 9889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonsonthaiさん

ノマドやフリーランスとは?

ノマドとは英語で遊牧民の意味を示します。
場所に捉われず遊牧民のように場所を固定しないで移動を転々と繰り返す生き方の事を言います。実現できれば日本全国はもちろんの事だし世界を旅しながら生計を立てていく事も可能です。
フリーランスとは決まった時間に仕事をするわけではないスタイルを言います。
時間に捉われず自分の好きな時間に仕事をするもはや自由業の事を指します。
やらなければ報酬も少ないですがやればやるだけ報酬が増えるのも確かです。

誰だって自分のやりたい事でお金を稼ぎたいですよね。ノマドやフリーランスはそんな夢を実現できる手段です。

とりあえず沖縄でノマド生活を一ヶ月してみたい^^

ちょっと休憩がてらスタバへ。いつものことなんだけど癒やされるよね。ここでノマドっている人も快適そうだもん

フリーランスの極意、みたいな本欲しいな もうマトモな人生送るの無理だから、マトモじゃない方向を極めるしかないと思い始めてる…

出典wooris.jp

自由でスタイリッシュなノマドやフリーランスですが何の準備もなく挑戦するのは危険です。
まずは本業と並行して続けていき自分の理想の収入になってから自由になる事をおすすめします。いきなり稼げると思い込んで本業を手放してしまうと後で取り返しのつかない事態になってしまう事もあります。

メリット

1,一攫千金のチャンスがある
いわば自由業なので成功すればその分の収入が入ってきます。仕事が軌道に乗っていくと本業よりも高い月収を稼ぐ事もできるでしょう。
2,場所や時間に捉われない
パソコンがあればどこでも仕事ができるのが基本です。いつも同じ仕事場で仕事をしなくていいのはかなり気が楽になります。さらに怠い日は寝坊でもいいし友達との約束なども都合がつけやすいです。
3,定住しなくてもいい
仕事場が存在しないので世界中どこにいても仕事ができるのが最高の利点です。そのため国を跨いで世界中を旅しながら稼ぐ事も夢ではありません。自由に移動していろんなところを旅しましょう。
4,時間を自分で使える
労働時間を自分で決める事ができますので休みたい時は休み働きたい時は働くというスタイルをする事ができます。
5,人間関係を気にしないでいい
毎日同じ人と会うわけではないので濃い人間関係で悩む事はないでしょう。周りから嫌な事を言われたり圧力をかけられたりする事がないので気軽に仕事を進める事ができるのは確かです。

デメリット

1,確実な収入が得られる保証はない
ほとんどのスタイルが月収いくらなどの定額を約束しているわけではないので毎月の収入が固まっていません。そのため毎月の給料は自分の腕にかかっています。
2,確定申告は自分で行わないといけない
毎年面倒なのが確定申告です。一般職の場合は会社が手続きを代行してくれるのが普通ですが自分で稼いでいる場合は全て自分で行わないといけなくなります。
3,何があっても自己責任
仕事が自由な分損失や失敗なども自己責任で処理しないといけません。そのため連絡は常に迅速かつ丁寧に対応する事が大事になってきます。
4,孤独がつきまとう
仕事は基本的にパソコンとにらめっこになるので人との接触が少なくなるのは避けれません。どんな状況でも自分に厳しく続けていく意志が必要です。
5,有給休暇や福利厚生がない
普通の職業は有給休暇や福利厚生などがありますのでいざって時にサポートになります。自由業の場合はバックサポートがないので常に余裕を持った予算があるといいでしょう。

自由に仕事をするのはどのような職業があるか主なものを紹介します。
一つに絞って稼いでもいいですし、色々な仕事を同時進行することも可能です。やり方や組み合わせによっていくらでも報酬を稼ぐことができるのが一番の利点ですね。

1,写真やデザイン販売で自由になる

最近では高性能のカメラが多数販売されていますし、パソコンさえあれば簡単にデザインをすることができるようになりました。その為専門職ではなくフリーで活躍している人がたくさんいますし、デザインなどの需要も高まってきています。初めはネットで販売して軌道に乗ればスカウトされることも夢ではありません。また、アート系販売サイトも多く有りますし、データにすれば消えることはありませんので不労所得を得ることもできるでしょう。

2,インターネットビジネスで自由になる

近年で知名度が上がってきたyoutuberを初めとしてアフィリエイトやブロガーなどを駆使して稼ぐことができます。これの一番の利点は全ての作業がネット上で完了する点です。商品管理や発送などの手間がない分データの扱いに注意が必要ですが、リスクも少なく誰でも始めやすいビジネススタイルです。

3,世界を舞台にした売買ビジネスで自由になる

国内だけでも売買ビジネスはできますが、ここで世界と書いたのは物価の差額を利用できるためです。国内ではすでにこのスタイルでビジネスを初めている人がたくさんいますので、思い切って海外で輸出輸入を始めることをおすすめします。物価や国ごとの価値などを調査すれば自然と利益が出る商品を目利きする事ができるようになりますし、旅をしながら稼ぐことも可能です。

4,投資や利息を利用して自由になる

ネット上で気軽に行えるFXや株式投資などのスワップや配当金を利用して稼ぐことができます。スワップは通過間の利息差をもらうことができて配当金は投資した株が上がればもらうことができます。貯金がたくさんあるのであれば利息が高い国の海外口座を開き外貨貯金をすることでも不労所得を得ることができます。コツコツ貯める人向けのビジネススタイルです。

ノマドやフリーランスになるにしても何かの特技がないといけません。
様々な種類の働き方がありますが主にインターネット上での仕事になるのでパソコンの知識やウェブデザイナーやイラストレイターやサイト作成などの能力が求められる事が多いです。
その他はパフォーマンスや教育や投資などがあります。

フリーランスになることは目的ではなく手段。 フリーランスという手段でなにを実現したいのか? まずは一人で小さく起業して大きな会社にする? サラリーマン時代より自由になる時間とお金を、旅行、親孝行、子供に習い事、趣味などに充てる? お金と時間の枠が広がれば、人生の選択肢が増える。

フリーランスでグラフィックデザイナーをしています!デザイナーになる3ヶ月前までは、1日16時間労働で会社と社員寮を往復するだけの社畜サラリーマンでした。

ノマドやフリーランスになってから継続したほうがいい事をまとめました。

1,連絡はすぐに返す

インターネット上の付き合いでビジネスが成立してもマナーや礼儀がしっかりしていないとすぐに信頼を失ってしまいます。そのため必ず連絡は迅速に行い正しい言葉使いをするようにしましょう。

2,環境を揃えよう

ノマドやフリーランスになれば少なからずパソコンに向かう時間が長くなります。そのため最低限パソコンの環境を良くし仕事がしやすい状況を作りましょう。初期投資をケチると後で困ります。

3,固定概念やプライドを捨てる

自分のやり方で稼げない場合は何か間違いがあるはずです。そんな時は是非とも視野を広げて色々な方法を試してみましょう。収入は自分のやり方にかかっています。

1 2