1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

知っておきたい…『ラヴソング』の陽性転移とは?陰性転移・逆転移とは?

『ラヴソング』第3話(4/25放送)は吃音の話から”陽性転移”の話へ。この陽性転移とは何か、どういう原因でおこるのか?また陰性転移・逆転移というものもあるようです。実は、誰にでも日常でおこりやすい感情の「転移」という現象。この件について知っておきたいことをまとめました。

更新日: 2016年04月26日

164 お気に入り 199423 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

■『ラヴソング』第3話(4/25放送)で登場したことば”陽性転移”

夏希(水野美紀)はさくらが神代(福山雅治)に特別な感情を持ちつつあることに気付き「それは恥ずかしいことじゃない、自然な感情だから大丈夫」だとさくらに告げる

出典『ラブソング』第3話

神代がさくらを気に掛けるのはそれが仕事だから、その優しさを恋愛と勘違いすることを医学用語で陽性転移(恋愛転移)というものだとさくらに説明した

「もしそういう気持ちを持ってたとしてもいつか自然に消えてゆくものだから。安心してね。」と付け加えた夏希

■陽性転移とはどういうこと?どういう場合におこるの?

患者さんが大事な人に向けた感情や態度を治療者、つまり精神科医やカウンセラーに向けてしまうことを転移という

患者が医師、カウンセラーなどの医療従事者に好意や恋心を抱いてしまうことを陽性転移という

自分の気持ちが弱っているときに、優しくしてくれた異性に好意を持ちやすい、誰にでも起こり得る状況。

治療シーンだけでなく、日常生活の全てのシーンで起こりえます。治療者にも起こすし、恋人にだって、教師、友人、上司、同僚、などなどすべての「近しい相手・接触の多い相手」に起こし得る

陽性転移…という言葉を初めて知った。他に先輩と後輩、上司と部下等、日常に溢れていると思うけど……?

■陽性転移とは反対の感情である”陰性転移”というものもある

転移は、陽性の転移(信頼・尊敬・憧憬・愛情)と陰性の転移(不信・軽蔑・反発・怒り)に分けられます

「嫌い」「怖い」「苦手」等の陰性感情を他者に転移することを「陰性転移」と呼ぶ。

どちらかといえば陰性感情転移のほうが治療効果を低下させたり、面接の継続を困難にしたりすることが多い。

感情転移を激しく起こす患者は、先週まで「先生、大好き」と言っておきながら、今週は、「先生、大嫌い」と言って来る。「私は先生のことが大好きなのに、先生は、私のことを本気で愛してくれない。そんな先生なんて大嫌い」といった感じです。

治療受けてると先生嫌いになる時期があるんです‼︎陰性転移っていうちゃんとした現象だよ‼︎でもしばらく我慢すれば収まるよ‼︎でもそれでも嫌だったら担当さん変えた方がいいかもしれない。セカンドオピニオン大事

■事実、日常生活でも”転移”を感じている人も多い

陰性転移したツイートは結構多い..

背広を着た人が隣に立つと、恐怖を感じます。これが陰性転移ですか。

斜め後ろのひと、あの気持ち悪い先輩に似てて。はい。 これが陰性転移てやつか。

■この感情の”転移”はどうしておこるのか?

親などに対して元々持っていた感情を相手に乗っけてしまうためおこってしまう

過去の自分にとって重要な人物、特に幼児期における両親に対して持っていた感情が、無意識に治療者に向けられることにより生じるといわれる

人は幼少期の周りにいる人間、主に親などに対し、「好き」「嫌い」あるいは「苦手」「恐怖」、「嬉しい」など、様々な感情を感じながら育る

その幼少期の原体験としてある感情が、本来向けるべき対象(原体験の対象である親など)ではない人物等へ向けてしまうこと感情転移がおこる

過去の再現なので、治療者に対して不釣合で非現実的だと自分でも感じるくらい、誇張されていることが多いようです。

1 2 3