1. まとめトップ

ダサいのに高すぎるユニクロ!高級化して客離れを引き起こしたユニクロのマーケティング戦略

ユニクロは、消費税が上がったにも関わらず、強気に値上げして客離れを引き起こしました。ユニクロは、2015年で前年度比でお客の店舗への入り具合が90%ほどになっており、客足が遠のいている事を意味しています。

更新日: 2016年10月25日

2 お気に入り 22549 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

マクドナルドもそうだが、ユニクロも迷走してないか?ファーストフード、ファストブランドは低価格ありきだと思っていたが。

◆ 相次ぐ値上げにより客離れ

消費者の購入意欲が落ちているにも関わらずユニクロは度重なる値上げをしていることが顧客離れにつながっているのではないか

2012年以降のユニクロは、ジーンズ3990円、それ以外のカラーパンツを1990円、チノパンを2990~3990円で販売している。

ジャケット1着5,990円、シャツ1着2,990円ならセレクトショップのセール品が買える価格です。それほどユニクロの価格は上がっているんです。

現に店頭では、「ユニクロ、なんか高くなったね」という客の声がすでに聞こえ始めている。

一万の服とかあるよね。売り上げいいから高額商品出したけど売れなくて下がったらしいね。調子に乗りすぎたね。

◆消費税値上げに便乗した値上げ

国内ユニクロ事業は迷走しています。14年の秋冬商品を平均5%値上げし、15年の秋冬商品も平均10%値上げしました。

14年4月に実施された消費税率引き上げの影響もあり、その後は客数が前年割れする月が続きました。割高となったことに消費者が拒否反応を示しました。

半年前の16年8月期の第2四半期(9~2月期)の営業利益が、前年同期比33.8%減と大幅な減益になりました。柳井正会長兼社長が決算会見で、不振の原因が2度の値上げによるものと事実上認めました。

◆ 根本的にユニクロは、飽きられている。

もう、ユニクロとかZARA飽きたー あとスニーカーも 違うの欲しいですー(°Д°)

最近シンプル系になりたくてGUとかユニクロ大好き!ってなってたけど、なんか最近自分のファッションに迷走し始めた…シンプル飽きたな…笑

そろそろユニクロのデニム飽きたからダメージ加工入れてみたい

これでは消費者が飽きるばかりか、「この程度でいいんでしょ」とバカにされている印象さえ抱くだろう。店舗に足を運んでも、通り一遍な接客で、清潔感も以前に比べて薄れている。

◆ 柳井会長の苦悩

決算発表の場で柳井会長は、「より買いやすい値段にしたい」と発言し、商品の値下げを示唆した。だが、価格を下げれば消費者が戻ってくる、というほど単純な話ではない。

世界的な同業他社との競争に勝つことが、事業の目的になってしまった。柳井会長は'20年に売上高5兆円、経常利益1兆円を目指すと公言されていますが、そんなことは消費者には関係ないことです。

◆ ユニクロなのに高いという心理

1 2