1. まとめトップ

日本人が知るべき自民党の隠された真実!北朝鮮も驚く独裁国家!日本会議だらけの閣僚たち

民主主義と言われる日本ですが、天皇・安倍晋三・麻生太郎が親戚どうしで、自民党の議員は世襲議員ばかり、閣僚の半分も世襲議員で構成されています。このような状況において、日本は『独裁国家』とほとんど変わらない状況になっています。

更新日: 2016年04月26日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3806 view
お気に入り追加

◆ 総理大臣を同じ家系図から排出

独裁国家も顔負けの総理大臣を親戚どうしで回している構図が分かります。

日本を支配するトップ3が親戚どおしになって、日本を独裁国家にしています。これのどこが民主主義なんでしょうか。

天皇家と徳川家が結合して、今まで続いている事が分かります。

◆ 世襲議員ばかりの閣僚

安倍内閣で大臣をしている半数が世襲議員となっています。

世襲議員以外は、立候補ができないようにでもなっているようです。

閣僚の多くが日本会議となっています。

◆ 週刊誌だけが活躍する日本

甘利大臣が賄賂を受け取っていたという内容のスクープ記事を出して社会を騒然とさせました。

出典ironna.jp

甘利大臣の実名告白をスクープとして出しました。

週刊文春の記者たち総勢40人は、ひるむことなく特ダネを伝えてきた。大衆迎合的な記事も出す一方で、同誌の調査力には長年の定評がある。

最近の特ダネの大部分は新聞やテレビではなく、そういう雑誌が伝えているという事実だ。

◆ 政府の広報機関となっている記者クラブ

政府の情報が記者クラブを通じてしか配信されないという事で、記者クラブが批判される事があります。

記者クラブのメンバーは政府当局者や記者会見から情報を得られるが、多くの記者クラブではBBCを含む外国メディアやフリーのジャーナリストの加入が認められない。

◆ 自民党議員の不祥事

武藤貴也議員は、知人に持ち掛けた株購入せずに出資金返さなかったという事がスクープされています。

◆ ナチス化する自民党・安倍政権

1