1. まとめトップ

お風呂に入っている猫まとめ。気持ちよさそうにしている猫さん【猫】

猫はかわいい。風呂に入っている猫も可愛いですね。(ΦωΦ)

更新日: 2016年04月26日

0 お気に入り 1225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

猫はきれい好きなので基本的には風呂に入れる必要はありません、ただ濡れても平気なネコさんもいます。

風呂に浸されて気持ちよさそうにしているネコさんは可愛いですね。。。

ネコ風呂について、、

「猫はたまにお風呂に入れたほうがいいですか?」と質問されることが多く、特にわんちゃんを飼っていたことがある方から良く聞かれます。基本的に猫は水に濡れることを嫌こと、定期的にお風呂に入らなくても臭くならいことから「必ずしも入れる必要はありません」と答えています。

猫が犬と違い濡れるのが嫌な理由はこちら

猫は基本的に体毛や皮膚が水に濡れることを嫌います。この性癖(せいへき)の理由は、猫の祖先と言われているリビアヤマネコ(アフリカヤマネコ)が、昼と夜の寒暖差(かんだんさ)が激しい砂漠出身だからです。ずぶ濡れのまま寒い夜を迎えると、水分が蒸発するときの気化熱(きかねつ)で体温を奪われてしまい、命取りになりかねません。ですから猫は本能的に水に濡れることを嫌うようになりました。シャンプーしようとすると、狂わんばかりの勢いで抵抗するのはそのためなんですね。

【おもしろ動画投稿【風呂の栓を抜くいたずら猫】 テレビ朝日で放映されました。】youtube.com/watch?v=gSx3qH… #猫

もしシャンプーをするのであればこちら

シャンプーの頻度は、短毛種なら半年に一度、長毛種なら1ヶ月に一度くらいが目安とお考え下さい。もちろん、シャンプーの必要がありそうな猫でも、妊娠中だったり病気や手術のあとの入浴は控えます。また、短毛種、長毛種、毛の色に関わらず、肛門周辺の無駄毛をカットしておくと、しっぽ周辺の衛生を保ちやすくなり、シャンプーもしやすくなります。

お風呂で何をしているのか不思議に思っているのかな?と思っていましたが、どうやら猫なりの理由があるそうです。

第一目的はマーキングのため。猫は縄張り意識が強いですが、お風呂はすぐにお湯で匂いが洗い流されてしまうため、頻繁にマーキングする必要があるそうです。
そのため人がお風呂に入るとき一緒についてくるんですね。
自分の匂いがなくなったお風呂と飼い主にまたマーキングするために!

猫には、猫用のシャンプーを使ってあげてください。猫の皮膚は人間より薄くデリケートなので、人間用のシャンプーは強すぎるからです。また皮膚病にかかっている猫には、獣医の処方したシャンプーを使うことをおすすめします。猫のシャンプーについては、関連記事にまとめているのでこちらも参考にしてみてくださいね。

猫には猫用のシャンプーがあるみたいですね。

風呂好き風呂嫌いな猫もいるので、猫との生活を楽しんでください!!(ΦωΦ)

ここまで見て頂きありがとうございました。

1