1. まとめトップ
  2. レシピ

え、納豆や餃子にも!?「チアシードジュレ」が万能すぎ!

何にでも合うから試してみてねー

更新日: 2016年04月27日

Queenelzaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
518 お気に入り 70131 view
お気に入り追加

チアシード、ぶっちゃけ飽きた…

買ってはみたものの、料理法がよくわからないし、味もぼんやりしていると台所で眠っていることも多いという

なんとかなりませんかねー?

サラッと食べられて、疲労回復に働きかけてくれる。食事の味を大きく変えることがないので、さまざまな料理との相性が良い

水に浸すとまわりがゼリー状になります。ドレッシングやポン酢に加えジュレを作り、カルパッチョや海鮮丼の付け合せにしても◎。

ふむふむ、

で、どうやって作るの?

「万能チアシードジュレ」 チアシード大2 だし150cc ポン酢大3 ゴマ油小1 1.チアシードを「だし」に浸し 30分以上置いておく 2.1にポン酢・ごま油を加えて混ぜ合わせる→「サラダ」「豚しゃぶ」「うどん」などにかけて食べる pic.twitter.com/5LeuPYDFY3

え、思った以上に簡単!

みんな、いろいろ試してるのね!

チアシードジュレ豆腐サラダ、超おすすめです!!

わーそれ美味しそう

ひきわり納豆チアシードジュレをまぜまぜしたら美味しかった(●´ڡ`●)

納豆!?

大きさの違う餃子 チアシードジュレも入ったタレで(*´ω`*) pic.twitter.com/dG5Ut43ktn

まじか…(゚Д゚)

生のままだと「発芽抑制因子」(発芽毒)が残っています。常温~40℃程度の水につけておくと、毒性は失活します

プルプルに戻してから食べるべし

40度以上のお湯でふやかすと、せっかくの栄養成分が流れ出てしまいます。加熱はしないに越したことはありません

常温のまま食べるべし

一日の基準量は大さじ一杯、おおよそ10g。大量に食べると高カロリーになってしまったり、お腹がゆるくなってしまったりすることもある

食べすぎに注意すべし

1





Queenelzaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう