1. まとめトップ

【天ぷら】記念日に行きたい東京の天麩羅の名店厳選まとめ

都内で絶品天ぷらが食べられる名店をまとめました。普段は近寄りがたいカウンターの天麩羅店の最強コスパランチにも注目。知っておくとデートや接待の選択肢が広がる厳選4店舗です。

更新日: 2016年10月20日

18 お気に入り 129512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nutcrackerさん

【築地】なかがわ

こちらは、有名な「みかわ」一筋17年修行された後、昨年7月に独立された中川崇氏の店。

こちらは基本的にコースです。天婦羅が数品に〆(かき揚げ+ご飯 o r かき揚げ天丼 or かき揚げ天茶)天婦羅のネタによってお値段が異なる感じで、我々は当然一番御安いコースで(¥6,000位)注文。

衣がさくさくで、中の海老はぷりっとしていました。穴子は大きくこれまた絶品。天麩羅を代表するタネだけに妥協なし。イカも非常に肉厚です。

今回は、〆を初めて天丼にした。いつもは天茶で、これは抜群の美味さだが、あえて違うものを求めた。今迄、ずっと天茶で、それでいいのだが、何か重要なものを見落としてはいないだろうかとの思いからである。
そうして、食べたのだが、これもやはり美味い! 小柱のみのかき揚げだが、つゆは甘過ぎもせず、辛すぎもせず申し分無い。又、一つ、何か 得をした気分である。やはり、この店はいい。価格がずっと変わっていないのも偉いし、主人が変わらず真摯な姿勢であるので安心出来る。

コストパフォーマンスが良いので、カウンター天麩羅は敷居が高い、食べてもお腹一杯にならないと思われている方にもお勧め。

アナゴのてんぷら@なかがわです。とても美味しかった。それにしても築地は観光地ですね。ほんと外国人多いです。 (@ 天婦羅 なかがわ in 中央区, 東京都) swarmapp.com/c/gaVP0JOst5T pic.twitter.com/acnJfquDxS

【蔵前】天婦羅 みやこし (てんぷらみやこし)

【電話番号】03-3864-7374
【営業時間】
11:30~13:30 17:30~21:00(L.O.20:30)
【定休日】水曜(臨時休業有)
【席数】33席

しっかりとした衣で包まれたこだわりの天ぷらはどれも絶品。平日限定のサービスランチでは、海老二尾、きす、いか、野菜など計8点の天ぷらが味わえて1,000円以下という驚きの安さです。

天ぷら自体は、軽いタッチの油で揚げられている。衣は、今時の衣の薄いさくさくしたものではなく、しっかり衣をまとった標準的な江戸前天ぷらという印象。

ご主人が私達の食事のペースを見て、よいタイミングで揚げてくれます。天茶もとてもおいしかったです。満腹。

【虎ノ門】天ぷら 逢坂 (てんぷらおおさか)

【電話番号】
【営業時間】
≪昼≫月~金 11:15~14:00
   土   11:30~13:30
≪夜≫月~金 17:30~23:00 (L.O. 21:00)
   土   17:00~23:00 (L.O. 21:00)
【定休日】日・祝日・第三土曜日
【席数】14席

西新橋に店を構えて十二年。独自の手法で、素材の魅力を引き出した天ぷらを、是非ご賞味ください。

お昼の「天ぷら定食」を頂きましたが、わずか1300円で、これ程の「天ぷら」を食することが出来、とっても感謝・感激しております。素晴らしいコストパフォーマンスです。

1 2