1. まとめトップ

特集番組も続々!石田三成ブームがついに来る

数年前から歴女の間では人気だった石田三成。ゲームやアニメ等の影響もあり、その人気はさらに加速。2016年からはじまった大河ドラマ『真田丸』の追い風もあってか、滋賀県が仕掛けた三成CMも大反響。ここにきて、テレビ番組でも三成を続々と特集。長く負のイメージで語られてきた三成の名誉回復の時が来た。

更新日: 2017年09月02日

3 お気に入り 10076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■ネットで話題となった石田三成CM

武将のPR、しかもTVCMは前代未聞。このたび滋賀県がなぜかその常識を破り、近江出身の武将、石田三成のCMを制作。その衝撃の出来上がりがいまネットで話題になっています。

シュールと話題になった「石田三成×滋賀県」CMの第2弾が公開されました。第2弾はなんと6本……作りすぎだろ!

つっこみどころやゆるさがあるゆえに、親しみやすさのある一昔前のローカルCMのテイストにすることでひとつのきっかけになるのではないか、という狙い。

石田三成をきっかけに滋賀県の認知度・好感度の向上を図るために、武将を主役としてプロジェクトを展開。

■背景にはゲームやアニメなどでの三成人気 歴女も

相当な「切れ者」であることがうかがい知れる三成。最近は、戦国時代を舞台にしたテレビゲームで精悍なキャラクターとして描かれることもあって、若者らを中心にファンが増えているという。

『戦国無双』

人気アクションゲームシリーズ。アニメ化もされた。

『戦国無双』キャラクター人気投票で1位を獲得した石田三成。

『戦国BASARA』の人気10武将、伊達政宗、真田幸村、石田三成、徳川家康、島左近、猿飛佐助、片倉小十郎、柴田勝家、長曾我部元親、毛利元就。

『戦国BASARA』

人気アクションゲーム。アニメ化など多方面でメディア展開。

武将「石田三成」ブーム 滋賀長浜に「歴女」が集結。

2009年の記事

女性には、たとえば石田三成、長宗我部元親、真田幸村、伊達政宗などが人気ですね。敗軍の将に対するシンパシーが、とくに女性には多いですよ」

■「歴史は勝者によって書かれる」 悪者として描かれてきた三成

石田三成肖像画とされているが、疑問の声も

三成は豊臣政権を支え、後に関ケ原の戦いで徳川家康率いる東軍と戦ったことから「徳川に反逆したもの」として語られる。三成は「冷酷」「ずるがしこい」というイメージで描写される。

徳川幕府によって悪評を流され、映画やドラマでも“悪人”として描かれることの多かった三成。

■実は「義」に厚く、かつ有能 善政をおこなった

近年その手腕が再評価されており、「大一大万大吉」の旗印を掲げたように、世の中を平和に導こうと信念を貫いた武将。

「大一大万大吉」は「万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば太平の世が訪れる」という意味とも。

検地や刀狩り、兵農分離、城下町のまちづくりなど、豊臣政権時代に作られたシステムは三成の業績と考えられ、「江戸時代はそのシステムにのったにすぎない」という。

三成は私心、金銭、栄達や権力欲、一族の繁栄など、俗な欲望はまったくない人物であった。あるいは、この徹底した潔癖さが三成から人間的魅力や人望を失わせ、それが関ヶ原で敗北した最大の理由になったのかもしれない。

1 2