1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

99.9の『カレイPhone』やラーメンズの復活☆最近の片桐仁から目が離せない!

2016年春ドラマで好調発進のドラマ「99.9ー刑事専門弁護士」でパラリーガル・明石達也役で出演中の片桐仁さん。コントユニットラーメンズが復活することでも話題になっている片桐仁さんですが、そんな片桐さんが、劇中で使用されたカレイphoneが話題に。

更新日: 2016年04月27日

92 お気に入り 172210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

betanagi1221さん

好調発進の春ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士」

TBS系ドラマ「99・9―刑事専門弁護士―」
(4月17日スタート、日曜午後9時)

「99.9―」は、刑事事件の裁判有罪率が99.9%という弁護士にとっては非常に不利な状況の中、残された0.1%の中に潜む事実を追い求める刑事専門弁護士の活躍を描いたリーガル・エンターテインメントドラマ。

型破りな弁護士・深山大翔を松本潤、深山とチームを組む先輩弁護士・ 佐田篤弘を香川照之、同じく女性弁護士・立花彩乃を榮倉奈々

そのほか、岸部一徳、奥田瑛二、青木崇高、片桐仁、マギー、渡辺真起子、馬場徹、藤本隆宏らが出演。

視聴率も19.1%を記録し、今後ますます視聴率UPの可能性も!?

24日放送の嵐・松本潤主演ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)の第2話が19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、初回の15.5%を大きく上回った

初回から評判のよかった『99.9』ですが、今回も『テンポがよくて面白い』『小ネタやキャラクターが面白いから見ちゃう』『見ていて飽きない』と大好評です。回が進むごとに徐々に掘り下げられていく登場人物それぞれにファンがつき、視聴率はますます上がっていきそうな予感

主な作品:「ラッキーセブン」「ボーダーライン」「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」など

主な作品:「木更津キャッツアイ」「コウノドリ」「SPEC」など多数

個性豊かなメンバーの中、ひたすら異彩を放っているのが片桐仁さん

生年月日 1973年11月27日
出身地 埼玉県
身長 176cm
体重 62kg
学歴 多摩美術大学卒業

多摩美術大学在学中に小林賢太郎と共にラーメンズを結成。

最近では、シャキーンのジュモクさんでもおなじみ

嵐の松本潤が演じる刑事事件専門の弁護士・深山大翔の相棒として活躍する明石達也を演じる。12年前、司法試験の会場でたまたま隣同士になった深山に筆記用具を貸してあげたことが縁で付き合いが始まる

二次試験対策を教授していたが、その半年後に深山は一発合格。明石はその後も3回試験に落ち続け、深山から「足りないのは実践っすよ」と軽く言われ、パラリーガル(弁護士の業務をサポートする法律事務専門職)として働き始める。

20年間勉強し続けているが弁護士になれないパラリーガル

パラリーガルとは「弁護士の指示・監督のもと法律業務を行う法律事務専門職」のこと。
弁護士のアシスタントとして、業務のサポートをするのが仕事。

そんな明石が劇中で持っている『カレイPhone』は、片桐さんの自作

劇中で片桐が手にする世にも奇妙なスマートフォンケース、その名も「カレイ Phone」。実はこのキテレツなスマホケースも片桐が創作した粘土作品

「カレイ Phone」は片桐が普段から使用しており、今回ドラマの打ち合わせの際に現物を見た監督はじめとしたスタッフたちの間で話題となったことがきっかけで、劇中でも使用されることとなった

カレイphone以外にも個性的なケースを制作している

1個1個ドライバーの先で身体の模様を作っているそう。
アイフォンならぬサイフォン。

骨までリアルに再現されてて凄すぎです。

軽量化するために内側削っていたが、ただ削るだけじゃ味気ないなーと思って骨にしたそう。

こちらは、アイフォンならぬタイフォン。

作品のベースは「スーパースカルピー」というオーブン粘土で、形成した後にオーブンや、ヒートガンで固めるやつです。あとはパテを固めたやつから削り出していくことも

それもそのはず!もう一つの顔は、個展を開くほどの粘土作家

『感涙の大秘宝展〜粘土と締切と14年〜』in 渋谷Parco Museum
以前に開催された個展。
連日大盛況でした。

1 2