二次試験対策を教授していたが、その半年後に深山は一発合格。明石はその後も3回試験に落ち続け、深山から「足りないのは実践っすよ」と軽く言われ、パラリーガル(弁護士の業務をサポートする法律事務専門職)として働き始める。

出典片桐仁、不条理アート粘土作品「カレイPhone」 松潤ドラマにも登場 | ORICON STYLE

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

99.9の『カレイPhone』やラーメンズの復活☆最近の片桐仁から目が離せない!

2016年春ドラマで好調発進のドラマ「99.9ー刑事専門弁護士」でパラリーガル・明石達也役で出演中の片桐仁さん。コントユニットラーメンズが復活することでも話題になっている片桐仁さんですが、そんな片桐さんが、劇中で使用されたカレイphoneが話題に。

このまとめを見る