1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中居にローラや紗栄子も!熊本地震で現地支援し笑顔を届けた芸能人

大きな災害となっている熊本地震。芸能界でも支援の輪も広がりますが、中には実際に現地入りし、避難所を訪問し炊き出しや水の配給などの支援活動をした方も。SMAPの中居さんや、現地出身の高良健吾さん、人気のローラさんや紗栄子さんなど、熊本入りし地震の支援を行った芸能人をまとめました。

更新日: 2016年05月03日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 371288 view
お気に入り追加

・大きな災害となっている熊本地震

2016年(平成28年)4月14日21時26分以降、熊本県及び大分県で連続して発生した一連の熊本地震

4月14日に熊本県熊本地方で発生した最大震度7の地震。16日午前1時25分ごろには、“本震の可能性がある”マグニチュード7.3の地震が発生。その後も地震活動が活性化

4月14日と16日に震度7の揺れを相次いで観測した一連の熊本地震は、その後も活発な活動が続き、熊本県と大分県で震度1以上の揺れを観測した地震の回数は、5月1日までに1125回

地震で亡くなった人は、熊本県の7つの市町村で49人。5月1日の時点で、412か所の避難所に2万2000人余りが避難している

また全壊・半壊、一部損壊をしている住居は熊本県内で3万8292棟、大分県内で1110棟であわせて4万棟近くに上る

・芸能界でも支援の輪が広がる

芸能界でも支援の動きが広がる

芸能界からも、多くの芸能人が、熊本へのエールを寄せ、支援の動きが広がっている

芸能界でも、熊本出身のタレントをはじめ多くの芸能人が募金をしたり、義援金を募ったりとさまざまな形で被災地の支援を行っている

・そうした中、実際に現地入りし被災地支援した芸能人の方々

▼中居正広さん

完全なプライベートで炊き出しを行った中居さん

SMAPの中居正広(43)が4月24日、熊本地震で避難所となっている熊本市内の小学校を訪れ、炊き出しを行った

中居はサングラスにキャップ、マスク姿で、ほかのボランティアに交じってピラフを調理し被災者に振る舞ったという。関係者によると、プライベートで行き、日帰りで東京に戻ったとみられる

うまく正体を隠していたつもりだったようだが、すぐにバレてしまい、多くの被災者に取り囲まれた。最後は、マスクを外して握手や記念撮影にも快く応じた。小学校での炊き出しを終えた後、今回の地震で震度7を記録し甚大な被害が発生した益城町にも立ち寄り、被災者を激励したという

極秘訪問は居合わせた複数の住民らが、写真や動画などを投稿し発覚。テレビカメラなどの帯同もなく、「お忍び」での支援活動だった可能性があり、現地からは感謝の言葉が相次いだ

中居は2011年の東日本大震災の時も友人や親しいスタッフらと福島県内の避難所を訪れていたが、今回も“完全プライベート”で現地へ出向き、被災地に笑顔をもたらしたよう

中居は東日本大震災でも、何度も被災地を訪れ、「テレビで見て把握していたものと、直接感じるものの熱さは違う」と思いを語ったこともあった。今回の熊本地震についてもテレビ番組で「できる限りのことはさせていただきます」と話していた

▼高良健吾さん

熊本出身の高良さんもプライベートで給水活動を行い、感謝の声が溢れる

熊本県出身の俳優・高良健吾(28)は4月18日に熊本市内の避難所となっている小学校を訪れ、給水支援のボランティアを行った

小学校のボランティア関係者によると、高良側からは17日夜、関係者を通じて、18日に給水活動を行いたい旨の連絡があった。高良は、知人らとともに、給水タンクを積んだ2トン車で駆けつけ、約30分、給水ボランティアを行った。約100人がペットボトルなどを手に給水に集まったという

高良は黒いパーカーとキャップ、マスク姿だったが、高良と気付いた人たちがツイッターなどネットに画像を掲載。「ありがとう」「熊本の誇り」「本当にかっこいい」などの言葉があふれた。所属事務所によると「プライベートで行ったことです」と説明している

高良は高校卒業まで熊本市内で青春時代を過ごし、現在も「熊本市わくわく親善大使」を務めている。実家は現在、福岡市内にあるが、祖父母が南阿蘇に在住

高良は16日、自身のブログで「なにが今必要ですか? 熊本のみなさんタイミングは見極めて動きます」と報告し、「もう少し落ち着いてからの動きは考えています、力を貸してくれる人達もたくさんいます 自分にできることはすべてやりたい」と胸中を語っていた

▼伊勢谷友介さん

1 2 3 4





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。