1. まとめトップ
  2. カラダ

スキンケアしても治らない!その肌荒れ、原因は枕カバーかも!?

きちんと毎日スキンケア。睡眠時間や栄養にも気を使っているのに、なかなか良くならない肌トラブル。もしかしたら、原因は他のところにあるかもしれません。さらに、枕カバーには男性のあの悩みにも大きく関わっているようです。

更新日: 2016年04月28日

betanagi1221さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 26514 view
お気に入り追加

枕カバーどれくらいの頻度で洗濯していますか?

バスタオルやパジャマは毎日洗濯してるという方も多いと思いますが、枕カバーの洗濯頻度って、一般的にはどれくらいなのでしょう。

枕カバーは「週に1回くらい」がもっとも多く24.0%、2位は「1ヶ月に1回くらい」で17.9%という結果

3位は2週間に1回で13.4%、4位は3ヶ月に2回ぐらいで6.8%、5位は10日に1回ぐらいで6.7%でした。

スキンケアは完璧なはずなのに、肌荒れ・ニキビが治らない!?

毎日きちんと洗顔してスキンケアをしているはずなのにどうも化粧のノリが悪い。なかなか肌荒れが治らない。そんな時は日常のちょっとしたことが肌荒れの原因になっているのかもしれません。

肌荒れ対策用のスキンケア用品を揃えておきながら、タオルなど直接肌に触れるアイテムの衛生面が疎かになっているケースは少なくありません。

外出先や洗顔後に使うタオルは常に洗い立ての清潔なものを・・・と気を配っている方でも、案外普段使用している枕や枕カバーには無頓着なことが多いようです

横向き、うつぶせで寝ることが多い人ほど、枕カバーは清潔にしておきたいですね。

肌荒れを防ぐためには枕カバーを頻繁にとり変えることが大事

美容液やクリームなど、寝る前につけた化粧品が枕についてしまい、それがニキビなどの肌荒れの原因

枕カバーはできれば、毎日でも洗濯していただくことをお勧めします。枕カバーは一番顔に近く、頭が汗をかきやすいということで、特に頻繁に交換したほうがいいでしょう

敏感肌やニキビで悩んでいる人ほど、こまめな洗濯が重要に!

免疫力が高く、肌トラブルもないという方なら大丈夫なことでも、皮膚が敏感な状態になっている方にとっては、少しの刺激が肌トラブルの原因に!

吹き出物やニキビ、乾燥やアレルギーなど肌荒れ状態の方は皮膚環境も不安定で敏感です。特にニキビ肌の方は、就寝中枕や布団の雑菌のせいで症状が悪化したりポツポツが増える可能性大です。

枕は寝ているあいだに分泌される汗や皮脂を大量に吸い込みます。
それをそのまま放置すると、枕に雑菌が繁殖するようになります。

雑菌が繁殖した枕に顔を押し付けて寝ると、枕の雑菌が毛穴に侵入し、肌内部で繁殖しニキビの原因に!

ぷるぷる美肌の石原さとみさんも、枕カバーにはこだわっている

美肌で有名な石原さとみさん。
その徹底ぶりは、寝具の肌触りにまでこだわりをもっているようです。

思わずふれたくなるようなモチモチとした肌で、つるつるつやつや毛穴レスでとても肌のキレイな石原さとみさん

石原さんは、自身でも美のこだわりについて語っており、美容に関してはとてもストイックなんだそう。美しさは簡単には手に入らないもの、と考え日々努力しているそう

こんなに素敵で、プルプルお肌でも毎日の美容ケアと美へのこだわりがあの美肌をつくっているのだとと改めて実感します。

枕カバーをオーガニックコットンのタオル地に変えました。寝返りを打ったときに肌に当たるフワフワな感触が気持ち良くて♥そういう小さな変化や気づきが、肌の質そのものを上げる秘訣だと思います

毎日使う枕カバー。清潔さや材質を気にしてみるといいかも。

◎タオルを用意して、枕カバーの上から巻いて毎日清潔に!

枕の洗い替えは家にたくさんなくても、タオルならどこからか貰ってきたタオルが余ってたりしませんか。

タオルであれば、同じものを何種類も用意しやすいはずです。
毎日、タオルを取り換えれば、常に清潔な状態を維持できます。

チャックの開け閉めなどが面倒で毎日洗濯できない人は、枕カバーの上からタオルを巻くようにして、毎日タオルを取り換えるのがおすすめ

◎素材にこだわってみる

摩擦を起こしにくい素材のシルク。肌を傷める心配がないのでトラブル肌でも安心。

シルクの枕カバーには、そのようなシワを防ぐ効果も。人の肌に近いため、敏感な肌の方も安心して使えます。

刺激がすくないので肌にも優しいですが、洗濯など扱いが少し大変そう

シルクが難しい場合は、オーガニックコットンのガーゼ生地もいいですね。無漂白のオーガニックコットンは肌への刺激が少ないですし、さらに、ガーゼ生地だと肌触りも柔らかいので、摩擦の刺激も減らすことができます

タオルを巻く場合もシルクやオーガニックコットンなどを使用するとさらに良いかもしれません。

1 2





気になること、興味を持ったことを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう