1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

内祝いの相場

本来は初節句のお祝いをしてお招きするのが一番ですが、高額なお祝いをいただいたり、お招きできなかった場合は、いただいたお祝いの3分の1~半額程度のお返しをするのが一般的です

いつまでに送るのか?

基本的にはそのお祝いの日から1週間以内に
「内祝い」としてお返しします。
 
遅くとも、桃の節句なら3月中に、
端午の節句なら5月中にお返しして下さい

のしはいる?

表書き・・・『内祝』 『初節句内祝』

のし紙・・・紅白蝶結びののし紙をかける

      送る場合、差出人は親の名

      のしは子供の名前(姓は入れない)

何を送ればいいのか

スイーツや食品、タオルなどいくつあってもこまらないものが喜ばれます。また、贈られた方がお好きな品が選べるカタログギフトも人気

1