1. まとめトップ
  2. カラダ

うっかりイライラの原因「感情の老化」を防ぐ方法

刺激ある毎日が、有効です!

更新日: 2016年04月28日

loadtypeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
281 お気に入り 57989 view
お気に入り追加

歳を取るほど、キレやすくなる!?

関わってくれる人がいない、日常的楽しみがない、人間関係がうまく築けないなどで孤立化し、キレやすいくなっているともいう

まだ若いから関係ないということはない。老いは万人にやってくるから

うっかりイライラの原因「感情の老化」

感情の老化とは、脳の中の「前頭葉」という感情や意欲、創造性などをつかさどる部分が老化すること

加齢によって脳は萎縮するが、均等に萎縮するわけではなく、前頭葉が最も早く萎縮することが分かってきた

人間的な感情を司る「前頭葉」から、真っ先に縮み始めるのが、根本的な原因だという。

感情の老化は、脳の衰えとつながっている

前頭側頭型認知症は、若年性認知症の約4%に見られ、若年性ではアルツハイマー型認知症の次に多い病気

早ければ40代に老化が始まるとも。前頭葉の老化が進むと、イライラが抑えられないなど感情面の変化が起きるが、自覚しにくい

ピック病を正しく診断できる医師が少なく、アルツハイマー病とされたり、うつ病などと間違えられやすい。

対処法

1





loadtypeさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう