1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

バッテリーの減りが異常!スマホバッテリーの寿命を縮めるNG行為

スマホを手放せない今日この頃。スマホユーザーの一番の心配事はバッテリーの持ちではないでしょうか。スマホバッテリーの寿命を縮めてしまうNG行為とは!?

更新日: 2016年05月01日

orangeberryさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
261 お気に入り 186340 view
お気に入り追加

知らないうちにスマホの寿命縮めてませんか?

使っていくうちに、徐々にもたなくなっていくスマホのバッテリー。

スマホのバッテリー減りが早くなったなぁ。買い替えて一年なんだけど、たぶん経年と同時に最近使い込むようになったせいでしょうか。

▼バッテリーの寿命を縮めるNG習慣はこちら

充電する回数を最小限に

このバッテリーの性能が半分ぐらいになる目安は、およそ充電500回と言われています。充電の量ではなく、回数と言うのがポイント

充電しっぱなしもNG

ある程度バッテリーを消費すると(この辺のしきい値はメーカー・機種によって様々)、再び充電を開始し、その後、充電停止、放電、充電開始…、を繰り返します。

充電が終わった後もACアダプターやモバイルバッテリーを付けっぱなしにすると、電池寿命を悪化させる高頻度充電・満充電のダブルパンチを食らわせてしまうことになります。

電池残量にも気を配ろう

できるだけ20%~80%の範囲で使用し、20%以下や80%以上で長期間放置することはやめましょう。

電池が満タンの状態が長く続くと劣化が早くなってしまいます

充電しながらの使用はなるべく避けよう

意外とやってしまいがちなのが、卓上ホルダに置いたままワンセグやフルセグ、動画を長時間視聴する使い方

充電しながらの視聴となり、時にはバッテリーが発熱する場合がありますので、このようなコンテンツを長時間視聴する場合は充電ケーブルを外すことをおすすめします。

ゲームやアプリなど、スマホを長時間使用していると、熱を持ってしまうことがあるのですが、熱くなったからといって極端に冷やしてはいけません。

急な温度差によって内部に結露が生じ、故障の原因になる可能性もあるのです。

急速充電はバッテリー寿命を縮める!

充電する際の電流量を増やして行うため、「通常充電」より電池の温度が上がるなど負荷がかかり、電池の寿命にはマイナスに働いてしまいます。

1 2





orangeberryさん



  • 話題の動画をまとめよう