1. まとめトップ

わかっちゃいるけどやめられない。。お風呂での"ウトウト"を止める方法

お風呂に入るとついウトウト。。防ぐ方法を紹介します!

更新日: 2016年04月29日

0 お気に入り 1186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kappa21さん

そもそも、どうして眠くなるの?

お風呂に入るとどうしても眠くなってしまう人、いますよね?
これは単に「体が温まる」だけではないんです。

温かいお湯につかると体の緊張がほぐれ、副交感神経が活発になります。副交感神経が活発というのは、リラックスしている状態ということ。

この「リラックス」が眠りへといざなっているようです。。

失神・気絶状態になる原因は

長時間入浴

暖かいお湯で全身の血管が拡張

血管が広がったことにより、血圧が低下

脳に酸素を運ぶための血液が減少

脳が酸欠状態に(ウトウトの正体)

失神・気絶状態

入浴中は緊張感が無くなって、心拍数が下がり、さらに血管が拡張するので脳に血液が行き渡らない

失神・気絶の前兆は、脳への血液の行き方が原因のようです。

みんな困ってる。。

お風呂で2時間寝てしまった 危機感のなさ…生きててよかった

お風呂でまた寝てしまったwww 鼻から水吸って起きたからクソ鼻いてぇ

お風呂で約3時間寝てしまった おかげで足と手がしわっしわっ 足の裏のしわっしわっは痛いな⚡️⚡️

お風呂ダッシュで入ろうと思ったのに風呂で寝てしまったようでしかも風呂での記憶がない_:(;'Θ' ;;」 ∠):_

ウトウトをやめるには?

シャワーに切り替える

風呂に行くのが億劫だけど、このままだと寝落ちするから、シャワーだけ浴びる 風呂に浸かると間違いなく寝てしまうw

熱めのお風呂に入る

38℃から40℃のぬるめのお湯に浸かると、副交感神経が優位に働き出して、
それによりリラックス効果が得られると紹介しました。

実は、40℃以上の熱めのお湯に浸かることで、全く逆の効果
つまり交感神経を刺激して、身体を活動的に持っていくことができる

就寝前のお風呂の場合、目が覚めてしまうかもしれませんが、入浴中の睡眠を防ぐにはもってこいです。

いつも湯船で寝てしまうので今日はやや熱めの湯。スッキリ。私の場合熱いお風呂の方がぐっすり眠れます。

ツボを刺激する

位置:手の中指の爪の付け根から約2~3mm人差し指側にずれた部分にあります。

押し方:反対の親指・人差し指で中衝と爪をはさむようにして、小さな円を描くようにグルグルさせましょう。

位置:手の平の中心にあります。
こぶしを握った時、中指・薬指の先端が当たる部分にあります。

押し方:反対の手の親指の腹で、労宮を中心に手の平を全体的に刺激しましょう。
力を入れ過ぎず、気持ち良いと感じる程度の力加減で行います。

脳に酸素を届けてくれるツボです。
眠気の原因の除去とも言えそうです。

みんなの方法

みなさんそれぞれ独自の方法で試行錯誤しているようです。

お風呂で寝てしまうので寝ないようにしたいとお父さまに相談したら「ホラー漫画でも読んでみては」と提案されたので最近お風呂のおともはホラー漫画です

1 2