1. まとめトップ
  2. 雑学

舌を出すのは素直な人。無意識のクセでわかる深層心理

人は無意識にさまざまな行動をとっているらしい!行動心理学からみられる無意識のクセや行動でわかる深層心理を紹介します。

更新日: 2016年04月29日

551 お気に入り 310913 view
お気に入り追加

クセや行動パターンから性格や心理がわかるらしい!

無意識のクセで性格や心理がわかるお話です。

人が生活している中で、なかなか治らないクセや、無意識のうちにしている仕草には、意外な心理が表れていることがあります。

人は無意識にさまざまな行動をとっています。そしてそんな行動の中に、それぞれの性格が出るというのです。

言葉には出さないしぐさから人の深層心理を探ってみましょう。

そもそも行動に性格が出るのはナゼ?

無意識的にしてしまう癖には本人も知ることの出来ない心のそこにある心理が隠されている場合もあります。

人の深層心理には、無意識のうちに本心を隠せない部分があります。嘘がバレやすい箇所とバレにくい箇所があるのです。

人間は他の人と会話をするとき、言葉だけでなく相手の表情や動きを、無意識に観察し心を読み取っているのです。

では、無意識のクセや行動でわかる心理まとめ

無意識のうちに顔をさわる癖をもつ人は結構多いものですが、その影には様々な心理状況が隠されていることがあるのです。

頭や髪に関するクセ

「頭をポリポリかく」という動作がありますね。心理学的には、心を落ち着かせる「自己接触」の行為のひとつだと言われています。

【自分髪の毛をさわる】深層心理は「寂しい」です。不安を抱えていたり、誰かに甘えたいと思っているときに癖として髪の毛を触ってしまう心理が

目もしくは目線の心理

【まばたきが増える】相手のまばたきの回数が増えたら、それは弱気になったサイン。

【人の目をよく見る人】心理的にみると「人を信用して無い人」と言えるでしょう。

鼻に関する行動で分かること

【鼻をさわる】「本心を読まれたくない」という心理が働いている。「恥ずかしがり屋さん」や「嘘を隠している人」に多い仕草。

耳を触る行動でも分かること

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する