1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tanaka513さん

Kindleの新作 Kindle Oasis が登場!

価格は電子書籍にしては高額といえる、「¥35,980~」となっている。

¥35,000はほぼPS4と同価格である。

これまでのkindleはどんなものがあったか。

価格 ¥14,280~
画面解像度 300ppi
バックライト 有り(LED4つ)

価格 ¥23,980~
画面解像度 300ppi
バックライト 有り(LED6つ)
ページ送りボタン付き

何が変わったのか?

まずはデザイン。

まず大きな変更点はデザイン。
左右が対象でないデザインとなった。
しかし、重さは従来のkindleよりも軽くなり、右利きでも左利きでも持ちやすいデザインとなっている。
バッテリー内臓の専用レザーカバーも同梱されている。

軽量化

kindle史上最も軽い、約130gとなっている。
voyageよりも約50gも軽くなっている。

これにより、長時間の読書の際にも腕への負担が減ることが期待される。

バックライトのLEDが10個に

バックライトが増えたことにより、明るさの均一性が向上 し画面に明るさのムラがなくなり目への負担が減少した。

バッテリーのもちが向上

従来のkindleでは数週間で切れていたバッテリーが、今回のOasisでは数か月持つことになった。
バッテリーを気にせず思い切り読書を楽しむことができる。

まとめ Oasisは買いか?

重さやデザインや見やすさの面では、前作よりも確実に向上している。
しかし、中身の大きな機能に変更点はなく、¥35,800という金額を支払う価値があるかは人それぞれだと考える。
しかし、読書がより快適になることは確実であるため、Paperwhiteやvoyageとしっかり比較し、自分がどれだけ使用するか考えた上で購入いただくと良いと考える。

※個人的にはやはり安価で手に入るpaperwhiteでいいかなと思ってしまう。

1