1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

本好きにオススメしたくなる!図書館を舞台にしたマンガ!

本好きや図書館が好きな人必見!図書館を舞台にしたオススメ漫画をまとめました。(夜明けの図書館、図書館の主、永遠図書館、鞄図書館、図書館の騎士団、図書館戦争 LOVE&WAR)

更新日: 2017年10月07日

373 お気に入り 45337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『夜明けの図書館』 埜納タオ

市立図書館で働く新米司書・ひなこ。日々、利用者からはいろんな質問が…。「ある写真を探している」など、難問ばかり。ひなこ、迷宮入りしそうな利用者の「?」に立ち向かいます!

埜納タオ『夜明けの図書館』って漫画を読んでみてるけど、これがなかなか面白い。図書館司書が主役で、レファレンスサービスでの物語の展開が軸にある作品でしてな。作者は司書過程とか取ったりしてきたわけではない様子だけど、丁寧に作られてる感じも伝わってきて非常に好感が抱けるかなと思う。

新米司書が主人公の「夜明けの図書館」って漫画面白いので読んでください! レファレンスサービスのこととか分かりやすく描いてるんだよな。

夜明けの図書館っていうレファレンスサービスを題材にした漫画を授業でオススメされたのだけど、本当に面白そうだった。 図書館を題材にした漫画って面白いの多いよね。

◎『図書館の主』 篠原ウミハル

「タチアオイ児童図書館」の名物司書・御子柴は、ぶっきらぼうな地味眼鏡。しかし、仕事は一流だ。図書館を舞台に「児童書のソムリエ」御子柴が活躍する癒やしの物語。

図書館の主って漫画本借りたんだけどほんと面白いというか買って置いときたい本!

②『図書館の主』篠原ウミハル 私設の児童図書館を取り巻く人々のお話。大人が読んでも児童文学は面白いのだと再確認させてくれる。どんな人にでも迷いがあって、本はそれを救う鍵となる、そんなメッセージが籠っている漫画です。 #ふぁぼされた数だけ普段は呟かない好きな作品

図書館の主 最終巻やっと届いて一気に読んだ!色々な児童書が登場し自分の読書の幅が広がった。初めはブックオフで見つけた本で、ハマって本屋で新巻を買うようになって.. とても面白いマンガだった。これで最後といのは非常に残念!いつか また出会える日を心待ちにしています!

◎『永遠図書館』 赤星治人

コネプルシア図書館―そこは、通称「永遠図書館」と呼ばれています。本が大好きな少女メシェは、幼い頃からの憧れだったその図書館の「白道司書」を目指しています。

近年の図書館を大きく扱ったファンタジー作品では、現在少年シリウスで連載している(二巻まで既刊)赤星治人氏の『永遠図書館』を推したいのだ。過去に二回(単行本を読んだ時に)呟いてましたが、とても面白いので、読者(購入者)を増やしたいのだ。

ふいー 永遠図書館読了ー やっぱ面白いなー面白すぎて死ぬ、あとミュカレが可愛すぎて死ぬ

永遠図書館ほんとうに面白いなぁ 当時めちゃくちゃ好きな作品だったから 続き描いてくれることを今でも願ってるよ…

◎『鞄図書館』 芳崎せいむ

あらゆる書物を所蔵するという、幻の〈鞄図書館〉。司書と鞄の2人が世界を巡り、出会った人々と繰り広げる温かな交流。

鞄 図書館面白いなあ。設定もシナリオも絵のタッチもみんな好きだ。人生やヒューマニズムを考えさせられる。手塚漫画のエッセンスすごく感じる。芳崎せいむ集めようかな。 pic.twitter.com/NuoBLmCNz2

同じ芳崎センセの「鞄図書館」の続きがいつ出るのか楽しみ。実在する本と、それに纏わる読者達のストーリーはフィクションながら面白い。自分自身で読んだときに感じた事と、彼らがその本から感じた事を共感できるという点でも、1冊の本で2度楽しめる事になる。

たまに漫画を読みますが、最近読んだ中では『鞄図書館』がお気に入り。どんな本でも揃っているという鞄図書館。命綱なしで入りこんだ者は二度と出られず、その空間は「宇宙の真理」だという……。く~、猛烈に入ってみたい!

◎『図書館の騎士団』 大須賀こすも

その世界に唯一の図書館を擁する小都市、スウェントヴァイト。どんな財宝や名誉よりも尊いとされる膨大な図書を護る騎士団隊長と上級司書の、果てしない戦いの物語が始まる。

図書館の騎士団の小都市の人は知識を自分達だけの物にはしないで地方とかにも伝道するんですけどそれが逆に、あいつらの持ってる知識すごくね?じゃあ俺達が手に入れて独占しちゃえば他国に戦争で負けないし農業も建築も発達して金儲けできるよね?って逆に戦の火種になってるのが面白い。

図書館の騎士団、図書館戦争みたいなのを想像してたらまったく違っててなんかすいませんでした…。かなり面白いよ!泥臭い世界で泥臭く生きる話さいこう〜!

ずっと買えてなかった図書館の騎士団を買って読んだんだが、やはりアタリだった。面白い!

1 2