1. まとめトップ

都民の税金で豪遊していた舛添東京都知事!都民の金でファーストクラス260万円!政治資金で家族旅行

舛添東京都知事は、自分の生活費を切り詰めて、都民のカネでファーストクラス260万円、一泊20万円のホテルに宿泊して海外出張として『豪遊』していた事が週刊誌で批判されています。更には、週末になると自分の別荘まで公用車で行っていたという事です。

更新日: 2018年06月03日

1 お気に入り 6316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

舛添東京都知事を支持していたのは、自民党・公明党です。

◆ 公用車で温泉通い

公用車で別荘に通っていた事が週刊文春によってスクープされました。

◆ 舛添東京都知事の別荘通いを週刊誌が報じる

公用車を使って、週末に神奈川の別荘に行くのが、毎週金曜日の勤めになっていたという事です。

公用車で別荘に通っていた事で、舛添東京都知事が炎上騒ぎになっています。

◆ 毎週末、自分の別荘である神奈川県へ

公用車を使って、毎週末に別荘に通っていたという事です。

海外出張では1泊15万円のスイートに泊まり、公用車で別荘通いと、都民の血税で贅沢三昧。その一方で婚外子に対する扶助費の減額を要求したと報じられたこともある。私生活はケチり、都民の税金で豪遊。それでも居直る男だけが、金持ちになれる。

毎週、神奈川県・湯河原に公用車で通っていました。

◆ 毎週金曜日に湯河原の別荘に通っていた!

その湯河原の別荘というのが、またすごい。本紙記者も訪ねてみたが、2メートルほどの塀に囲まれていて、中をうかがい知ることはできない。登記簿によると、敷地面積は約950平方メートルで、建物の延べ床面積は約270平方メートル。和風建築らしい。

温泉地にある別荘で、広いお風呂が付いているのだそうです。

舛添東京都知事が住んでいる湯河原の別荘はこちらです。

1億円以上の価格がする別荘である事は確実と報じられています。

別荘の入口は、まるで大名屋敷に入るかのようです。

舛添氏の別荘をGoogleで検索するとここ。

インターネット上では、週刊誌の発表で炎上して問題になっています。

◆ 開き直り会見の舛添東京都知事

昨年から今年にかけ、都の公用車を使って年間48回、ほぼ毎週末、神奈川・湯河原町にある別荘に通っていた。報道陣から突っ込まれた舛添知事は「ルール通りやっているわけですから、何の問題もない」と鉄面皮にブレはない。恐れ入る。

ルール通りにやっているから問題ないと言い張っています。

◆ 都民の為にと言い張る舛添東京都知事

ファーストクラス260万円で贅沢に海外にいく事は、都民の為になるでしょうか。

◆ 出張費で炎上した舛添東京都知事

アメリカに出張して、パレードを楽しみました。

◆ 2014年に税金を横流ししていた舛添東京都知事

1 2