1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『バンド』と二刀流で活躍する人気俳優8選

ミュージシャンから俳優の仕事へと活躍の場を広げたり、俳優として成功を収めバンドを始動させるなど、さまざまなパターンがあります。

更新日: 2016年05月25日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
111 お気に入り 144266 view
お気に入り追加

■大森 南朋(おおもり なお) 『月に吠える。』

1972年生まれ。93年「サザンウィンズ日本編:トウキョウゲーム」で俳優デビュー。

2001年「殺し屋 -1-」 主演 (監督:三池崇史)
2003年「ヴァイブレータ」 主演 (監督:廣木隆一)
2006年「キャッチボール屋」 主演 (監督:大崎章)
2009年「ハゲタカ」 主演 (監督:大友啓史)
2013年「R100」主演(監督:松本人志)
2014年「捨てがたき人々」主演(監督:榊英雄)
他、出演多数

日本を代表する俳優の大森南朋(Vo,Gt)と、プロギタリストとして数多くのアーティストをサポートしてきた塚本史朗(Gt)、古くからの友人でもある2人が偶然再会したことにより、かねてよりの夢であった「Rockバンド」が現実のものとなる。
そこに、プロベーシストとして多くのバンドで活躍中の長野典二(Ba)と、俳優、ドラマーとしてマルチな才能を発揮する山崎潤(Dr)が加入。

大森南朋さん、いよいよ動き出しましたね。元々音楽大好きな人ですからね。うれしいですね! #福のラジオ

渋谷のタワーレコードで俳優の大森南朋さんのバンドの《月に吠える》のインストアライブ聴いてきた☆ 俳優としてTVで観るイメージとは、また一味違ったロックな大森南朋さん、めっちゃ格好良かったなぁ~! pic.twitter.com/SyKUIDvFVc

■ピエール瀧(ピエール たき) 『電気グルーヴ』

日本アカデミー賞を筆頭に、ブルーリボン賞、報知映画賞などの賞を受賞。大河ドラマ『軍師官兵衛』では蜂須賀小六役、映画『凶悪』では死刑囚を演じ、実写大作『進撃の巨人』『寄生獣』への出演が発表されるなど、俳優として躍進を遂げている。

1989年、石野卓球とピエール瀧を中心に結成された音楽ユニット。91年にアルバム『FLASH PAPA』でメジャー・デビューを果たし、砂原良徳が加入。ベルリンのMFSレーベルからシングル「虹」を発表するなど海外でも広く知られる存在となる。99年に砂原が脱退し、2001年に活動休止。それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。

『Flashback Disco』(Short Ver.)

N.O. [Live at FUJI ROCK FESTIVAL 2006]

友達でピエール瀧がわかって 電気グルーヴがわからん奴が おったから色々聞かせてやった これがピエールの本業だぞ、と ただの変な人じゃないんだぞ、と

電気グルーヴが好き。Shangri-laのMVなんてエンリピで1日中見ていられる。ピエールさんよ、瀧さんよ。 優しい穏やかな役もやって欲しいな。

■浜野 謙太(はまの けんた) 『在日ファンク』

音楽活動に留まらず、俳優業でも活躍。コミカルかつ強烈なキャラクターに注目が集まり、ドラマ『モテキ』(テレビ東京)、映画『婚前特急』(2011年、前田弘二)、『少年メリケンサック』(2009年、宮藤官九郎)、『ハチミツとクローバー』(2006年、高田雅博)などに出演。

浜野謙太がリーダー/ヴォーカルを務めるディープ・ファンク・バンド。JBマナーによるパワフルなファンク・サウンドと日本語詞で攻める熱い姿勢が特徴。

朝ドラに在日ファンクの浜野謙太が出てきてびっくりした。しかも卑屈っぽい役w

『ムジカピッコリーノ』『仮面ライダードライブ』など俳優・タレントとしても活躍する浜野謙太のバンド『在日ファンク』。5月発売のアルバム『レインボー』から新曲MVが公開中です! #浜野謙太 #ハマケン それぞれのうた / 在日ファンク youtu.be/s_WMpfDyrsw

■金子 ノブアキ(かねこ のぶあき) 『RIZE』

1981年6月5日生まれ、東京都出身。B型。1994年に日本テレビ系ドラマ『天国に一番近いママ』で俳優としてデビュー。

2009年 クローズZERO II
2010年 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-
2010年 漫才ギャング
2011年 モテキ
2013年 ストロベリーナイト
2015年 新宿スワン 他多数出演

1997年、幼なじみだったJesse(vo、g)、金子統昭(ds)、TOKIE(b)によって結成。下北沢を中心にライヴ活動を展開し、2000年8月に「カミナリ」でデビューを果たした。その後、自由度の高さとポップさとを兼ね備えたミクスチャー・ロックに注目が集まる。2006年からはJesse、金子ノブアキ、KenKen(b、vo)の3人体制で活動。

金子ノブアキNobuaki Kaneko - Take me home

兄、金子ノブアキさんの新作のMVが届きました。 俳優などのイメージも強い彼ですが、俺の二十万倍くらい音楽家としての才能があります。 彼がいなければ僕は音楽家の道を志していません。 この世で1番尊敬しています。 素晴らしい作品だ youtu.be/8INXJAa4ST0

なんかRIZEは最強のライブバンドやね。 相変わらずノブアキ兄さんはイケメンです。

1 2 3





ラガモさん