1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

なるほど…!映画が教えてくれる「シゴトで大切なこと」

みたら仕事にいきたくなるし、頑張りたくなる。そんな映画を紹介します。

更新日: 2016年04月30日

buritooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
547 お気に入り 45222 view
お気に入り追加

人との対話。相手をよく見ること

あらすじ
ジャーナリスト志望だった主人公が、
ファッション雑誌の鬼編集長の元で奮闘するお話。

編集長の要求に疲労困憊の主人公でしたが、次第に先回りできるまでになり、それがきっかけで編集長にも認められていくように。

相手がどういう人で、どういう風に仕事を進め、何をしようとしているのか、何をしてほしくて、何をしてほしくないのかを知ることが必要です。

当たり前のようで、できないことが多い。

やっぱりプラダを着た悪魔、大好き! お洒落頑張ろうって気持ちはもちろん、仕事への取り組み方、バランスについて考えさせられる。

あとずっと観たかった"プラダを着た悪魔"もレンタルして観た!!ほんとにこれよかった!なんてゆうか学ぶこと多いし、勉強になった。仕事はじめたばかりだからなんかすっごい共感もあるし、やっぱ勉強なる

仕事始めてからプラダを着た悪魔見かえしたら、とても新鮮だった。何事も言い訳せずに必死にがんばろう。

「どうせなら、楽しむべき」ってこと!

あらすじ
天才シェフが、Twitterで料理の評論家をDisって炎上。
そのせいでシゴトまで失ったが、フードトラックで再起する話。

この映画が教えてくれるのは「シゴトの本質」。
言葉にしづらいからみんなの感想をどうぞ。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」いい!すごくいい! 仕事の根本にある大事な事を、じめっとせずに超カラッと伝えきってるところが何よりいい。 この映画は好きだなあ〜。

映画「シェフ」鑑賞ー。最後拍手したくなったなあ。そして、笑顔で楽しく仕事できるって大切だな。

仕事初め前に、ハッピーになるというシェフを観た。 評判通りのハッピーな映画だったわ〜 仕事頑張ろ

これは見ないと伝わんないかなぁ。

1つずつ、愚直にこなしていくこと。

あらすじ
火星に置いてけぼりにされた男のサバイバルと、
彼を救出しようとする仲間たちの奮闘劇を描いたSF。

どれだけ優秀な人でも予想外のトラブルには巻き込まれます。ただ、そこですぐにあきらめず自分にできる事を探しましょう。

1つずつ、しっかりこなせばいい

オデッセイをみた後何が良いって、仕事とかが忙しいときにワトニーさんの「目の前の問題を一つ一つ解決していけば地球に帰れる!」って言葉が頭をよぎって励まされるところですよね。

「オデッセイ」みた。船員がアントマンの親友とキャプテンアメリカの元親友と新生ファンタスティックフォーのインビジブルガールで、それを束ねる船長はクリムゾンピークの鬼姉なのです。豪華!物語の方からは、仕事とは?というメッセージを受け取ったりもした。思い出すだけでキュンとくる画もあった

1





buritooさん

気になったものをまとめてみます。



  • 話題の動画をまとめよう