1. まとめトップ

秋田港の「うどん・そば自動販売機」が移設先でも大人気に

ドキュメント72時間 「秋田・真冬の自販機の前で」で放送されて人気になったうどん・そば自動販売機が移設されましたが、移設先でも大人気のようです。

更新日: 2016年09月27日

2 お気に入り 28010 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

▼ドキュメント72時間 「秋田・真冬の自販機の前で」

秋田港の商店にある一杯200円のうどん自販機。

去年3月、そこに集う人々の様々な人間模様を追った72時間を放送したところ、予想を超える反響が寄せられ視聴者の人気投票でも年間1位となった。

この自販機が商店の営業終了に伴って撤去されることに。

すると地元だけでなく、全国各地から多くの人々が自販機のもとへ殺到した。

うどん・そば自販機が商店の営業終了に伴って撤去されることに

「これで本当に終わらせていただきます」『NHK ドキュメント72時間「秋田 真冬の自販機の前で・惜別編 語り:鈴木杏/仲里依紗」』 www4.nhk.or.jp/72hours/ #nhk #72時間 pic.twitter.com/KQLWvtMGhY

秋田港の旧佐原商店で豪遊したなぁ。まさか閉店になるとはあの時にはわからなかった。 ハンバーガー自販機も保存して欲しかった… pic.twitter.com/hs5MyvHbhL

しかし、<うどんそば自販機>道の駅で営業再開

秋田市の秋田港近くで40年以上親しまれ、3月末で現地での営業を終えたうどんとそばの自動販売機が29日、移設先となった近所の秋田市土崎港西1丁目の道の駅「あきた港」で営業を再開した。

譲り受けた道の駅は一部の部品を交換してリニューアルし、価格は1杯200円に据え置き。あまりの人気に、時折お湯切れを起こしながらも、晴れやかな第二の人生のスタートとなった。

道の駅のスタッフが商店の元店長に教えてもらい、麺やつゆの入れ替えを行う。
道の駅の担当者は「長く愛されてきた名物自販機。できる限り修理を続けて思い出の味を楽しんでもらいたい」と話している。

秋田のローカルニュースでセリオンに移設したうどん自販機のことやってたよ。 pic.twitter.com/bR5vVsncsQ

佐原商店社長と道の駅駅長立会いの下、うどんそば自販機がメンテナンスを終えセリオンリスタに設置されました。近日中に稼働とのことです。 pic.twitter.com/p1Dzg6pKsv

4月2日と4月27日の画像比較。 セリオンリスタ内の、元佐原商店稼動うどんそば自販機 箱も綺麗になりましたねー(*^─^*)ニコッ #セリオンリスタ #うどんそば自販機 #佐原商店 #72時間 pic.twitter.com/7ZH0RctNNA

日本に数台しかないこの自販機が、色んな事情があってセリオンリスタに移動して今日から運用するらしい。 食べたいけど中のお湯沸くまで30分かかるって^^; カメラマンとリポーターまでいるよ pic.twitter.com/mx0vGa6W5Y

▼移設後のうどん・そば自販機には大行列が

セリオン人がすごいっ!昨日全国版のevery.でも入ってたうどんそばの自販機に来たんだけど。並んでてすごい感じ。 pic.twitter.com/VcURZFe39e

▼秋田港 佐原商店時代のうどん・そば自販機 動画

1 2