1. まとめトップ

就活生に読んで欲しい!就活に役立つマンガ!

就活生必見!就活をテーマにしたマンガをまとめました。就活が終わった人も楽しめるマンガです。

更新日: 2017年04月21日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
275 お気に入り 54044 view
お気に入り追加

◎『銀のアンカー』 関達也、三田紀房

かつてアメリカ経済界で「草刈機」と呼ばれた元カリスマヘッドハンター・白川義彦。日本に帰ってきた彼は、突然就職セミナーに現れ、講師が語る"キャリアアップ"という言葉の怪しさを論破する!前代未聞の内定請負漫画、ここに開幕!

この作品は作者の三田紀房が『モーニング』に連載していた「ドラゴン桜」の就職版のような存在である(世界観も共有している)。

『銀のアンカー』面白い! 就活する人は絶対に読んだらタメになると思うd(^_^o) pic.twitter.com/S0cmJy9Kax

エントリーシートは社長に向けて書く。銀のアンカーはマジ面白いわ。光が射し込み目が見開いて、何かを悟る感じ、あの絵だからこそできる。

銀のアンカーおもったいじょうに面白い! 就活の意識づけにはいい漫画だ

でも大学生にもの申すって点で見たら 銀のアンカーの白川さんだね(*^^*) pic.twitter.com/2X8ZhwvoCE

◎『花咲さんの就活日記』 小野田真央

花咲さくら、31歳、無職、彼氏なし。かつて漫画雑誌で連載を持っていた漫画家だったが、編集者と合わず雑誌を飛び出してしまう。このまま漫画を描き続けるか? 就職するか?

花咲さんの就活日記を読んだ。胸に突き刺さり過ぎる。

「花咲さんの就活日記」という漫画を読みました。ストーリーは漫画家という夢を諦めずに走り続けるか、諦めて就職するかというもの。こういう問題は誰もが抱えると思う。私もそのうちの一人なわけで。だからこそ他人事だとは思えない。

『花咲さんの就活日記 2巻 (IKKI COMIX) 小野田真央』より 独特のタッチで描かれるこの作品 この巻では、さくらVS水谷が主に描かれる 編集部にあるぬいぐるみが、いい味出してるw あとカモメのコマがキモかわいかった pic.twitter.com/XIn2KtZH6c

◎『地方女子の就活は今日もけわしい』 百田ちなこ

情報がないうえに、時間はかかるしお金もかかる…それでも東京で働きたい! 地方出身者にとって東京での就活は厳しい壁。いま&かつて就活に奮闘したすべての人に贈る、ローカル女子の就活応援コミックエッセイ!

『地方女子の就活は今日もけわしい』って漫画すごくいいよ。ちなみにこの漫画家さんわしのリア友…

百田ちなこのコミックエッセイ『地方女子の就活は今日もけわしい』読了。地方出身者が東京で就職活動をすると何が大変なのか。その戸惑いと焦慮と奮闘ぶりを身近な視点で語る。軽快でコミカルな読み心地の良さ。そっと見守り応援したくなる。会津(←たぶん)方言がちょっとツボ(笑)。

地方女子の就活は今日もけわしい、っていう漫画を少し立ち読みしたんだけど、すごく可愛くて、わかるわかる!って共感できるところが多かったので買おうかなぁって

新潟日報朝刊「地方女子の就活は今日もけわしい」の記事、朝バタバタしてたので今じっくり読んでます。 発売後は、就活生のほか大学の就活担当教員から「教材に使いたい」と反響が寄せられているとか! pic.twitter.com/0YABAu5Ype

◎『はぴナビ!』 みづき水脈、石田衣良

マスコミを志望して就活をスタートさせた千晴。マス勉選考を突破し、インターンシップも体験し、就活は上々のすべりだし…に見えたけど、志望動機が見つからない?

デザートで連載しているはぴナビ!が面白い。ジャンルは一言で言えば就活マンガかな

嫁の漫画「はぴナビ!」を買いに本屋に行ったら店内が水嶋ヒロの「KAGEROU」だらけになっとった。しかも売り子までいるってどんだけだよ!ちなみに「はぴナビ!」は就活で頑張る女の子のお話。面白いのでオススメ!!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

1





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する