1. まとめトップ

【日常】知らなかった…普段しがちな危険な行動【雑学】

普段行いそうな行動の中に潜む雑学をまとめてみました。

更新日: 2016年05月06日

3 お気に入り 6393 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

夜の読書は眠りを妨げるかも…?

ものっそい面白い漫画や小説などは、興奮剤として眠りを妨げる可能性が...?
もし、素早く寝たいのであればつまんない漫画小説などがおススメかも(笑)

寝間着はジャージ!…実はしっかり眠れてないかも!

ジャージが楽だし別に良くないと思っているアナタ。
しかし、ジャージはポリエステルやアクリルといった合成繊維でできているものが多く、吸湿性や放熱性があまり良くない為にしっかり眠れない...なーんてことも。

さらに、綿100%のTシャツやスウェットも汗が蒸発しにくいため、寝苦しさの原因に繋がるかも。なら何を着ればと思う方いらっしゃると思います。
それは、ゆったりとしたラフなパジャマなんかがよいのではないでしょうか!

抜きすぎ眉毛

眉毛を手入れする際に毛抜きなどで抜く人は多いです。
しかし、眉毛は抜いちゃダメ。
抜き続けるコトで生えてこなくなってしまうし可能性が増えるし、
まぶたのたるみの原因にもなります。
むだな毛はハサミでカットするくらいにとどめるのが良いのでは?

SNS依存

SNSに没頭しすぎていると危険かも...。
朝起きて初めに携帯をチェック(ベットの中で)とかグダグダしながら携帯チェックは
ブルーライトや脳の活性化をさせない等の危険性が潜んでいる可能性が高い!
起きたら先ずは、ゆっくりと何もしない瞬間を作るのも大事かも...?

トマトジュースは塩分が多い...!?

じつは塩分めっちゃ多い!トマトさん。
トマトジュースには塩が大量に入っていて、飲みすぎると体にかなり悪いっぽい。

そういわれると、トマトジュースはめっちゃしょっぱい気が...。

安いカラコンは失明疑惑…?

カラコンを着けていられる限界は6時間。
カラーの部分が酸素を通さないので、それ以上は負担がすごい。
そのまま着けっぱなしにしておいたりすると失明や緑内障のリスクが上がるらしい。

可愛さよりやっぱり目を大事にしたい!

睡眠とデブの関係

平均睡眠時間が4時間以下の人は、
7時間の人に比べて"73%"も肥満になる確率が高くなり、
5時間の人は"50%"、6時間の人は"23%"肥満になる確率が高くなるらしい。

俺寝てないんだよねーは、デブの証拠ってことかな?

過剰なカフェイン摂取

アメリカは1日あたり500mg以上のカフェインを摂取しないよう注意を促している。
不眠症、不安、吐き気、不整脈、筋肉の震え、頭痛、心肺停止状態になることがある。

因みにコーヒーの中のカフェインは200mg程度

monsterみたいなのはもっと多く入っているのかな?

缶詰みかんがツルツルな理由

みかんが綺麗なのは、 塩酸を使って皮を溶かしているらしい。
塩酸に触れると肌が溶けたりするヤバイやつ。

お風呂上がりのお酒

牛乳を卒業して、ビールを飲んじゃうアナタ。
実は、入浴後の飲酒は自身の体温を上げてしまうようだ。
しかし、それでも飲みたいというアナタ。
飲んでから1時間前後を空ければ良いという話も…?

ダイエット目的の運動をサボると4倍太る疑惑

中途半端に運動してからサボると、痩せた分の4倍太ってリバウンドしてしまう危険性が
あるみたいですね。
頑張って続ければそんなことはないみたいなので計画的に!

メンソールたばこは普通のたばこより危険かも

メンソールのたばこを吸う人は、他の人に比べ、
脳卒中になるリスクが2倍以上であることが明らかになったらしい。

そう聞くとめちゃめちゃ怖い...。

1