1. まとめトップ

現代文を古文に変換する古文翻訳装置

世の中には色んな文章校正ツールやリライトツール、または要約ツールなどが存在していてもとある文章を変更・修正ができたりするんだけど、今回使ってみたツールは現代文を古文に変換するツール!

更新日: 2016年05月01日

0 お気に入り 42108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktoshioさん

古文とは


昔の詩文。文語体で書かれた文章。また,高等学校国語科の古典の教材で,上代から江戸時代までの詩文。

古体の漢字。小篆(しようてん)もしくは大篆(だいてん)以前の文字をいう場合と,隷書以前の文字をさす場合とがある。 → 今文(きんぶん)

中国,前漢末の劉歆(りゆうきん)らが重んじた経書のテキスト,およびそのテキストを使用する学派。

中国,南北朝時代から発達した対句尊重の駢文(べんぶん)に対して,秦漢以前の達意・明快を主とした散文の文体。唐の韓愈(かんゆ)・柳宗元の文体改革運動で提唱された。

古文翻訳装置

現代文を古文にするというこのサイトは
本当に正しい古文に変換できていますか?

このサイトで変換されるのは、活用語尾と助動詞ぐらいです。
鹿児島弁と言えば何?と聞くと多くの人は「~でごわす」を思い浮かべるでしょう。
あるいは、「すごいぜ!」を女言葉に変えなさいと言われれば「すごいわ!」になることが多い。
それと同じです。
名詞などの語彙はほとんど手を加えられません。
従って、古語っぽくなるだけで、正確ではありません。

1