1. まとめトップ
  2. 雑学

前かがみは脈あり。話を聞くポーズでわかる深層心理

人の話を聞く際の「しぐさ」やポーズなどで、相手の心理がある程度わかるらしい!話を聞いてどう思っているのかなと気になった時に使えるパターンを紹介します。

更新日: 2016年05月02日

608 お気に入り 305166 view
お気に入り追加

相手が自分のことをどう思っているか気になる時ってありませんか?

会話中の相手のポーズや仕草で、どんな心理状態になっているかをチェックするお話です。

職場での人間関係、恋愛、家族との関わりの中で、相手の心が分かれば、『もっとうまくいくのに』って思う事ってありませんか?

実際は2割程度しかわかっていないとされています。残りの8割は、深層心理の欲求や願望に支配されているのです。

そもそも深層心理とは?

意識として外部に見えている表層部分だけではなく、その表層部分に奥から影響を与える深層部分が、すなわち深層心理である。

私たちの心の深い部分にある 「無意識」という領域の働きに注目して人間の行動を解釈する心理学のこと。

深層心理には、本音や本心があり、それが『クセ』や『仕草』となって表れるわけです。

答えは、YESですもちろん100%とはいきません。しかし、ひとはある条件のときに特有のしぐさや動作をするもの。

では、話を聞くポーズでわかる心理を紹介します。

話している相手が腕組みをしているならまだ心を開いてくれていないと思って話すようにしましょう。

考えをまとめている、考えている状況を意味します。いわば自己の精神集中の行動の現れです。

不快感情が隠されている事が多いと解釈されています。ギュッと目を閉じて聞いているなら、「これ以上は聞きたくない」

イライラや不安などのストレスを抱えてしまう傾向が強い人ほど、貧乏ゆすりも多くなるのだそうです。

神経質。会話のテンポに不快感があったり、時間の流れにだるさを感じたときなど、自分のペースを乱されたときにでる。

会話に「オレ・僕・私」などの一人称がやたら多い人は…気分屋・ナルシストの可能性が高い。

「オレ・僕・私」を連発する人には、「どんどん褒める」ことで上手に付き合えるでしょう。

さらに、恋愛系でも使える会話やポーズは、こんな感じらしい!

好きな人にいいイメージを持ってもらいたいと思っているのです。

無意識のうちに他の人よりも優しい口調で話すことになってしまうようです。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう