1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中田敦彦や藤田ニコルも!ベッキーの週刊文春への手紙に批判続出!

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫騒動で、休業に追い込まれたタレントのベッキーさん。復帰の道筋は見えていませんが、そんな中、ベッキーさんがスキャンダルを報じた週刊文春に手紙を書いたことがあきらかになり話題に。が、その手紙にはオリラジ中田さんや藤田ニコルさんなど芸能界から批判の声が…

更新日: 2016年05月10日

24 お気に入り 400876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫騒動で、休業に追い込まれたタレントのベッキーさん

川谷さんとの不倫騒動で、芸能活動を休養する事態に追い込まれたベッキーさん

2016年1月7日に週刊文春のスクープで発覚した、ベッキー(32)とバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)の不倫

週刊文春で、正月に彼らが川谷の実家がある長崎へ旅行していたところを同誌記者が直撃し、昨年11〜12月に交わされた親密なLINEのやりとりも掲載されたことで不倫が発覚した2人

ベッキーは1月6日、急遽、謝罪会見を開き、足並みを揃えるように川谷も釈明ファクスを報道陣に送信。共に「友人関係」であると主張

ここで騒動は終結するかと思われたが…、同誌はさらなるスキャンダルを続報。謝罪会見で不倫関係を否定していたが故に反動は大きく、もはや言い訳できない最悪の状況へと陥ってしまった。ベッキーは約10社あったCM契約が全滅、さらにテレビ番組も全て休演

不倫発覚から1か月経った2月5日、ベッキーの所属事務所サンミュージックプロダクションはベッキーの休業を発表した

・その後、なんとベッキーさんがスキャンダルを報じた週刊文春に手紙を書いたことがあきらかに

宿敵?であるはずの週刊文春にベッキーさんが手紙を!?

現在休業中のベッキーさんが、休業のキッカケとなった不倫報道を行った週刊文春に対し、直筆の手紙をしたためたことが4月27日あきらかに

同4月27日発売の週刊文春では、所属事務所社長から届けられたというベッキーの直筆手紙の内容が公開

報道内容によると、手紙は郵送ではなく所属事務所であるサンミュージックプロダクションの社長、相澤正久氏によって4月22日に同誌デスクに手渡されたとしている。再三申し込まれたインタビューを断り、その代わりに便箋5枚に現在の心境をしたためたよう

川谷絵音との不倫騒動で芸能活動休止中のベッキーが“宿敵”である「週刊文春」編集部へ直筆の手紙を送った

・謝罪の言葉や反省の文面が綴られていたベッキーさんの手紙

ベッキーは手紙に「川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み、そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました」と、川谷との関係は終わったと強調

文中では、1月に行われた会見で発した「川谷とは友人関係」との表現は不適切と認め、「私の行動を考えると恋愛関係だったと言うべきでした」と謝罪しているほか、(川谷への)「気持ちはもうない」「奥さんに謝罪したい」などと綴られている

手紙は5枚の便箋で送られたという。そして、「奥さんに謝罪したいが叶っていない。川谷さんと連絡をとっていない。もう川谷さんへの気持ちはない。記者会見では友人関係ではなく恋愛関係だったと言うべきだった」という内容だった

手紙には、川谷の妻に謝罪したい気持ちや、川谷への気持ちはもうないこと、会見で「友人関係」ではなく「恋愛関係」と言うべきだったという反省などがつづられていた

・が、このベッキーさんの手紙には、芸能界から「あざとい」などの批判が相次いでいる

▼オリエンタルラジの中田敦彦さん

出典i2.wp.com

語気を強めて批判をする中田さん

オリエンタルラジオの中田敦彦(33)は4月27日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS)でベッキーの手紙を「あざとく感じる」と批判

中田は「手紙ってプライベートで奥さんに渡すとか文春に渡すっていうためのものであって、それが間接的に伝わっているところが、ちょっとあざとく感じちゃんですよね」と発言

MCの真矢ミキが「最低限の礼を尽くしてる」との見方を示すと、「だとしたら公的に認めるべき。まだ1回も不倫してましたと社会に言っていない」と主張

さらに真矢が「私たち何も被害被ってないし、そこまで…」と言いかけたが、被せるように「同じ仕事人として尊敬してたから、対応についてがっかりしたという話です。こっちに被害があったかどうかの話じゃない」と再度、ベッキーの対応に不信感をみせる

そして、ベッキーの復帰について「もちろん復帰してほしいんですよ。尊敬しているから」と望むも「だけどそれに向けてだとしたら、誤った行動だと思います」と手紙については批判的な見解を示した

▼テリー伊藤さん

「白熱ライブ ビビット」の水曜レギュラーを務めるテリー伊藤(66)も4月27日放送で「ベッキーね、我慢がないね。奥さんとの距離なんか近づける必要はない」とバッサリ

1 2 3