1. まとめトップ

2016年5月【K-POP】おススメMV集♪

K-POP好きなあなたへ贈る、新曲MV集!基本的にはアイドル曲中心です。たまにおすすめの曲があればソロ歌手、その他も掲載しています。K-POPってどんな曲あるの?って人も試しに覗いてみると世界が拓けるやも!?

更新日: 2016年06月01日

giardluzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 2691 view
お気に入り追加

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※①韓国で公開されたすべてのMVを掲載しているわけではないことをご了承ください。
※②最新をTOPに掲載してます。月の始めから流れを見たい場合は最後尾へ♪
※③新曲UP随時更新

2016/05/31 に公開

f(x)のLUNAのソロデビュー曲「Free Somebody」MVが公開。タイトル曲「Free Somebody」は、フューチャーハウスサウンドを加えたエレクトロニックポップダンス曲で、歌詞には相手の心の中の夢を自由に広げて、本当の姿を取り戻すようにしてあげたいと思う内容が盛り込まれている。

2016/05/31 に公開

FIESTARの新曲「APPLE PIE」MVが公開。今回のMVでは、最近“不参加客”という修飾語と共に大人気を博しているお笑い芸人のチョ・セホがMBC「私たち結婚しました」で仮想夫婦として活躍している妻のCao Luのために喜んでカメオとして出演、イチャイチャとしたケミ(相手との相性)を披露している。

2016/05/30 に公開

iKONの新曲「오늘 모해(#WYD)」MVが公開。「今日何する」の作詞は、プロデューサーのKUSHとメンバーのB.I、BOBBYが共同作詞を務めた。そして、CHOICE37とKUSHが共同作曲、CHOICE37が編曲を担当

2016/05/30 に公開

ユン・ジョンシンの月刊音楽プロジェクト5月号の曲「朝寝坊」MVが公開。ユン・ジョンシンは今回の曲をうまく表現できる若いボーカリストを探し、深い感性の穏やかな歌声を持つケン(VIXX)を抜擢した。「朝寝坊」は、恋に落ちたばかりの男性のときめきと告白を歌った曲。やっと「宝石だ」と感じられる“運命の人”に巡り会えたときに経験できる、ウキウキした感情を歌詞に盛り込んだ。

2016/05/30 に公開

XIA(준수)の「ROCK THE WORLD」MVが公開。タイトル曲『ROCK THE WORLD』は、ジュンスの2ndフルアルバムのタイトル曲『INCREDIBLE』を作業したAUTOMATICの曲。ヒップホップ的な要素が加味されたダンスナンバーで、多彩なカラーを含んでいる。

2016/05/30 に公開

CLCの「아니야(No oh oh)」MVが公開。タイトル曲「違う」は、シンサドンホレンイの作品で、シンプルなマイナーコード構成に続き、ギャップのある豊かなサウンドで変奏されるリフレインが強力な中毒性を提供するダンスナンバー。

愛に不慣れな少女の慎ましい気持ちを込めた歌詞と、異色なポップメロディ、メインボーカルオ・スンヒの力のあるボーカルが魅力を倍増させる。

2016/05/27 に公開

SMのデジタルコンテンツ「STATION」の16番目の曲としてリリースされた、レイ(EXO)の初となるソロ曲「独角戏 (Monodrama)」MVが公開。「Monodrama」は繊細なアコースティックギターと穏やかなピアノ旋律が際立つR&B曲で、ミニマルなトラックの上に、男性の切ない片思いが込められた歌詞が特徴。

作詞・作曲及び編曲にレイ自身も参加し、さらに注目を集めている。作曲家イム・グァンウクとRyan Kimを筆頭にしたプロデュースチームDEVINE CHANNELが共同作曲を手がけ、曲の完成度を高めた。

2016/05/26 に公開

BOYFRIENDのシングル曲「약속할게 (To my Bestfriend)」のMVが公開。この曲は、デビュー5周年を記念してリリースされるファンソングとなっている。長い間、BOYFRIENDと共に応援してきたファンに対し愛情を込めた歌で、メンバーのジョンミンが曲のプロデュースを直接手掛けた。

「友情旅行」というコンセプトで撮影した「約束するね」のミュージックビデオは、5年という時間を過ごしたメンバーが、お互いに向けた応援メッセージを込めている。

2016/05/26 に公開

OH MY GIRLのリパッケージアルバムから、タイトル曲「WINDY DAY」のMVが公開。今回のリパッケージアルバムには3月にリリースした3rdミニアルバム「PINK OCEAN」の収録曲5曲とタイトル曲「Windy Day」「Stupid In Love」の新しい2曲が収録されている。

「Windy Day」はスウェーデンのプロデューサーMaria Marcus、ギタリスト兼作曲家Andreas ObergがOH MY GIRLのために心血を注ぎ作った曲。作詞家ソ・ジウムの恋に落ちた少女の微妙な気持ちを風に例えた感覚的な歌詞が印象的。

2016/05/25 に公開

パッキョン(Block B)のソロ曲「자격지심(Inferiority complex/自責の念)」MVが公開。コンテンポラリー・ヒップホップがベースのビートと、パクキョン特有のストーリーテリングが引き立つ曲で、恋愛後のささいなケンカやお互いに感じる寂しさを表現する。

今回の曲もパクキョンが作詞・作曲はもちろん、プロデュースも引き受けた。GFRIENDのウナが参加して、歌の雰囲気を一段と盛り上げている。

2016/05/24 に公開

ボーイズグループMAP6の「Swagger Time(매력발산타임)」MVが公開。イダンヨプチャギが、メンバーたちの魅力を考えてオーダーメイドで書いた曲。振り付けは、振り付けチーム’ワーワー’が振り付けを担当。 1990年~2000年に流行した先輩歌手たちの振り付けをオマージュしたものや、口笛の音に合わせたポイント振り付けなど、マップ・シックスの魅力を積極的にアピールできる振り付けで構成されている。

2016/05/24 に公開

SHINeeのジョンヒョンのソロアルバムから、タイトル曲「좋아 (She is)」のMVが公開。タイトル曲「She is」はフューチャーベースを加えたエレクトロパンクジャンルの曲。繰り返されるメロディと歌詞で、誰でも一度聴くとすぐに覚えて一緒に歌うことができる。

2016/05/23 に公開

ROMEOのデジタルシングル「Nightmare(악몽)」MVが公開。

2016/05/20 に公開

新人ボーイズグループRoadBoyzの「Shake It, Shake It」MVが公開。'Shake It、Shake It'は軽快なスイングとヒップホップのサウンドが調和した個性溢れるリズムが魅力的な曲

2016/05/20 に公開

ダナ「울려 퍼져라 (Touch You)」MVが公開。SMのデジタルコンテンツ「STATION」からリリースされた曲。

2016/05/19 に公開

パク・ジェジョン&キュヒョン(SUPER JUNIOR)のコラボ曲「두 남자 Two Men」MVが公開。「二人の男」は、別れの後2人の男の心境を各自の立場で眺める感性豊かなバラード曲。ユン・ジョンシンとチョ・ギュチャンが共同で作曲し、カン・ファソンが編曲を手がけている

2016/05/19 に公開

HEYNEの新曲「연애세포 Love Cells」のMVが公開。新曲"恋愛細胞"はデビュー曲"違って"の作曲家であり'Got7'の"Fly",ドラマ太陽の末裔OST "Everytime"等を手掛けてた'Earattack'の曲で、ピョンピョンはねるメロディと90年代Hiphopビートを再現してさわやかな感じを強調した曲。

ミュージックビデオは「私の心」で幻想的な相性を見せたMINIsTREEのオ・ミン監督が再びプロデューシングを引き受けた。

2016/05/18 に公開

MONSTA X「걸어 (ALL IN)」のMVが公開。THE CLAN2.5部作の第1弾となる”Part.1 LOST”タイトル曲の「걸어 (ALL IN)」は、パワフルなサウンドとFuture Bassが結合されたヒップホップ曲に、'君を持つためには俺のすべてをかける'という猪突的な愛の法を描いた曲となっている。

2016/05/18 に公開

ジェシカのソロデビューアルバムから収録曲「LOVE ME THE SAME」MVが公開。「LOVE ME THE SAME」は、「FLY」と同様にジェシカが作詞作曲を手がけた曲であり、タイトル曲でないにも関わらずミュージックビデオを別途制作するほど、収録曲の中で最も愛着のある曲。

2016/05/17 に公開

ジェシカのソロデビュー曲「FLY」MVが公開。少女時代を脱退して、初となるジェシカのソロデビュー曲。タイトル曲『FLY』はジェシカが自ら作詞・作曲に参加した楽曲。また、米ユニバーサル傘下のデフ・ジャム・レコーディングス(Def Jam Recordings)に属している、15年目のベテランラッパーであるファボラスがフィーチャリングに参加した。

2016/05/17 に公開

ボーイズグループB.I.Gの新曲「아프로디테 (APHRODITE)」MVが公開。今回のMVはビショップ(イ・ジュンウォン)監督が演出を手がけ、感覚的な映像美を完成させている。(K.willの「今日から1日」、SISTAR ヒョリン&ジュヨンの「Erase」、ユ・スンウの「You are beautiful」、San E&Mad Clown「食べれない柿」、最近はMad Clown&BrotherSuの「漫画のように」を手がけた。)

2016/05/16 に公開

AOAの「Good Luck」MVが公開。タイトル曲「Good Luck」は、初夏を狙ったダンス曲でAOA ジミンソロ曲「CALL YOU BAE(Feat.シウミン)」、テヨン「Rain」、EXO「Sing for you」等を作曲したカナダ出身のマシュー・ティシュラ―(Matthew Tishler) が作曲。気に入った異性に向かって「絶対に私を逃すな」と叫ぶAOAの率直かつ堂々とした告白を盛り込んだ。

2016/05/15 に公開

BTS(防弾少年団)の「Save ME」MVが公開!今回の花様年華スペシャルアルバムに収録された新曲3曲すべてのMVを公開すると発表していたBTSの3作目の公開MV

2016/05/13 に公開

2013年にデビューしたLive Highが、3年の時を経てカムバック。新曲「해피송 Happy Song」のMvを公開。

2016/05/13 に公開

K.willXベクヒョン(EXO)のデュエット曲「The Day」MVが公開。「The Day」は淡々としたアコースティックギターの演奏が際立つフォークバラード曲で、過ぎた愛に対する恋しさをK.willとベクヒョンの甘く訴えるような声で表現しており、曲の後半に激情的なボーカルとオーケストラサウンドが、愛する人を恋する感情を最大に引き上げている。

2016/05/12 に公開

G.Soul「Far, far away(멀리멀리)」MVが公開。「遠く遠く」は軽快なレゲエのリズムをベースに、G.Soul特有のソウルフルな歌い方が融合した曲。別れた後の感情を寂しく表現し、悲しい内容の歌詞とは反対に、軽快なメロディが対照をなして、感覚的な雰囲気を作り上げている。

2016/05/12 に公開

G.Soul「Where Do We Go From Here (우리 이젠 어디로)」MVが公開。「僕らはこれからどこに」は、シンプルなR&Bビートと切ないG.Soulのボーカルが融合したソウルフルな曲で、別れようか一緒に解決しようか悩む恋人たちの感情を叙情的なメロディと歌詞で表した。

1 2





K-POP情報を日々追いかけてます。
CR・・・画像に直接表記(表示)
肖像権及び著作権などは当該タレント、記載CR元等に帰属します。



  • 話題の動画をまとめよう