1. まとめトップ

脱退したメンバーの名前も…KAT-TUNの充電前ラストライブが感動的だった

5月1日、東京ドームで充電前のラストライブを開催したKAT-TUN。亀梨和也さんは脱退したメンバーにも感謝のメッセージを送りました。

更新日: 2016年05月02日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
178 お気に入り 256280 view
お気に入り追加

▼相次ぐメンバーの脱退で、充電期間に入ることとなったKAT-TUN

5月1日の東京ドーム公演をもって、充電期間に入ることが決定しているKAT-TUN。

中丸が「まさかメンバーが半分になるとは」と話すほど、想像できなかった脱退劇が繰り返され、充電期間を設けることになった。

▼1日、ついに東京ドームで充電前のラストライブが行われた

KAT―TUNが1日、東京ドームでデビュー10周年記念3大ドームツアー「10Ks!」(5公演)の最終公演を行った。

約3時間半のステージは「ここまで支えてくれたファンと僕らだけの空間にしたい」と、ジャニーズJr.やバックダンサーは入れずに3人だけで構成。

3人でステージに戻ってくるという思いを込めて、ダブルアンコールでは新曲「BRAND NEW STAGE」(発売未定)を、最終公演のみのトリプルアンコールではデビュー曲の「Real Face」と「Peacefuldays」を歌って締めくくった。

▼3人は涙ながらにファンへ感謝の気持ちを伝えた

最後の挨拶では中丸が号泣、上田も涙を浮かべ、亀梨と3人で抱き合った。

上田は「この10年で悲しい思いもさせた。それでもこんなに大勢の人がこの場所に集まってくれてうれしい」と号泣

泣きながら「KAT―TUNコール」を叫び続けるファンへ、3人のメンバーは感謝の言葉を贈った。

▼亀梨は脱退したメンバーの名前を挙げ、彼らにも感謝のメッセージを送った

亀梨が「ここにいる2人はもちろん、いろいろありましたけど、抜けていった3人にも、この歩みを感謝したい。ありがとう」と異例のメッセージを送った。

亀梨は“ラストステージ”で、あえてその事実と向き合った。「僕たちKAT―TUN。K、亀梨和也。A、赤西仁…」と6人の名前を挙げた。

亀梨や上田が、あたかも脱退メンバーが隣にいるかのように“エア腕組み”する場面もあった。

▼「KAT-TUNはやっぱり6人」と、ファンの想いも同じみたい

"最後に僕たちはKAT-TUN.." (•̥̥̥̥̥̥̥ ﹏ •̥̥̥̥̥̥̥̥๑)亀は6人の名前言ったすごく嬉しい

亀梨くん6人の名前を挙げてくれてありがとう。

ほんっとに、6人がおなじ時代に生まれて、出会って、グループ組まなきゃ、KAT-TUNはなかったから、、、

▼今後はそれぞれソロ活動に入り、新たな道を歩み出す

3人は今後、放送中のレギュラー番組などには継続して出演しながら、個性を生かした形でソロ活動を行っていく。

1 2





ピュンマさん