1. まとめトップ
  2. カラダ

ヒリヒリして痛い「頭皮」の日焼け止め対策

うっかり日焼けしまくってるかも…

更新日: 2016年05月10日

heynyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
131 お気に入り 67623 view
お気に入り追加

頭皮って意外と日焼けしてるみたい

あれ…なんか頭皮がヒリヒリする…

腕の日焼けに気を取られてたけど、頭皮も明らかに日焼けしてるよう....シャワー浴びるとヒリヒリする...

髪洗ってて何か痛いな〜って、、、 うん、頭皮日焼けした そして鼻が赤い 日焼け恐ろし!

顔より頭の方が日焼けしてるってホント?!

頭皮が浴びる紫外線の量は顔が浴びる量の約2倍から3倍といいます

そ、そんなに!

普段、肌にはたっぷりこれでもかってくらい日焼け止めを塗っていたんですけど頭皮のことなんて全然考えてなかったから頭皮の日焼けって知って衝撃的でした...

たしかに日焼け止めって顔しか塗ってないかも

頭皮が紫外線にさらされ続けると、髪の毛を作り出している頭皮の細胞もダメージを受けてしまいます。つまり、髪や頭皮も紫外線によって老化現象(光老化)を起こしやすくなるのです

頭皮が弱くなって顔のたるみにも影響してくるんだって

頭皮の中の毛根には髪の毛を黒くする細胞があるのですが、紫外線のダメージによりそれが破壊されることで、白髪が発生するともいわれています

髪が茶色くなるのも紫外線の影響だそう

他にも枝毛、切れ毛の原因になったり、フケのように皮がむけてしまったり、肌が弱い場合には痒みや痛みが起こることもあります

頭皮にも髪にもダメージは深刻…

日に焼けすぎて 髪の毛がむっちゃ茶色い☀ 髪の毛の日焼け止めとかないんかなー!!

頭皮もしっかり日焼け止め対策を!

手の届かない背中や頭皮・髪には日焼け止めスプレーを。特に頭皮や髪は直射日光を受ける場所で紫外線ダメージが大きいのです

地肌につける日焼け止めのほとんどがスプレータイプですが、最低でも10センチ程度離してスプレーすると均等につけられます

汗によって流れたり、皮脂と混ざって効果が減弱したりするので、2~3時間おきに塗り直しをすることが必要です

こまめな重ね塗りが大事

乳液やローションタイプの日焼け止めを頭皮に直接塗るのもいいみたい

ムラなくしっかりと頭皮につけられるという点では、肌用のクリームやローションタイプの日焼け止めを使うのもよい選択です。分け目や頭頂部など、日焼けしやすい部分にはしっかり塗布してください

NOVのスキンケア商品は皮膚科医の協力をもとに開発されていて安心して使えるということもあり、こちらの日焼け止めを選ぶ方も多いようです

子供が肌が弱いので愛用中。白浮きしないですし、しっとりして、良く伸びます。少量で効果があるように思います

ウォータープルーフの日焼け止めも、丁寧に泡立てた泡で優しくシャンプーすれば落ちますので、ゴシゴシ擦らないようにしましょう

生理前は特に注意

いつもよりUVケアをしっかりしないとシミなどの原因に…

生理前や妊娠中に多くなる黄体ホルモン(プロゲステロン)が紫外線に反応しやすくなり、シミやソバカス、肝班などが出やすくなります

生理前は紫外線の影響を受けやすい肌状態な上に、メラニンの生成が活発な時期でもあるので、いつものUVケアに加え、さらに徹底したUVケアを心掛けましょう

1 2





heynyanさん

ネコ好きです

このまとめに参加する