1. まとめトップ

大丈夫...?(汗)あの人気漫画「セトウツミ」が実写化されるらしい

漫画「セトウツミ」が池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で実写化されることがわかった。「会話」の面白さだけで読者を魅了する、「セトウツミ」を実写化した本作は、クールな内海とちょっとおバカな瀬戸が「喋る」だけの異色の青春ムービーである。

更新日: 2016年05月02日

1 お気に入り 8385 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マジで...!!漫画「セトウツミ」が実写化

どうやって実写化するの??

「まほろ駅前多田便利軒」「さよなら渓谷」の大森立嗣監督がメガホンをとり、塾通いの日々を送るクールな内海を池松が、天然で元サッカー部員の瀬戸を菅田が演じる。

ポスタービジュアルは池松壮亮演じる内海と、菅田将暉演じる瀬戸が河原の階段に座っているもの。そっぽを向いた2人の間には映画のキャッチコピーである「『喋る』だけの青春。」の文字が配された。

キャストは池松壮亮×菅田将暉×中条あやみ

もともと児童劇団に所属していた姉。その姉と「ライオンキング」の子役オーディションを一緒に受けるよう親から勧められたことがデビューのきっかけであった。大河ドラマや映画「UDON」、「バンクーバーの朝日」などで人気を博した。

クールなインテリメガネ・内海役には期待大だ。

第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出され、このコンテストがきっかけになり「トップコート」に所属が決定した。「仮面ライダーW」や映画「高校デビュー」、「闇金ウシジマくん」などに出演。

ちょっとおバカなツンツン頭・瀬戸役を演じる。

女性ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募の後、新川優愛、坂東希、橋爪愛と共にグランプリに選ばれることになった。東京ガールズコレクションでランウェイを歩いたり、サカナクション 「グッドバイ」のPVに起用されている。

ヒロインの女子高生・樫村役も見どころだ!!

Twitterでは早速こんな声も

セトウツミ漫画も好きだったから、実写これ楽しみ。久しぶりみたい映画。

やばい、セトウツミ気になりすぎてやばい、見に行く絶対

漫画『セトウツミ』とは

「セトウツミ」は関西の男子高校生2人組・瀬戸と内海が、放課後に他愛もない話を続ける姿を描く会話劇で、別冊少年チャンピオンにて連載中。

「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 まったりゆったりしゃべるだけ。関西の男子高校生、瀬戸と内海のクールでナナメでシニカルな放課後トーク

我々ゴリラは!!!!!!!

取るに足らないことで盛り上がれる勢いも、バカバカしい楽しみも、どうしようもない退屈も、どこかで感じている絶望も、いつかは失われゆく美しさも、あの河原にはすべてがある。

もうショートムービーからしてシュール

「けん玉」と題された約2分間のショートムービーには、けん玉に挑戦する瀬戸とそれを見守る内海による関西弁のやり取りが収められている。

面白い!!これは劇場まで見に行かなくては!!!

1