1. まとめトップ

看護師あるある~小児科編~

小児科で働く看護師のあるあるをまとめました。(最終更新:2017/4/16)随時更新します!

更新日: 2017年04月16日

9 お気に入り 89319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

小児科の看護師さんはかわいい絵が描けてうらやましい

清潔

お風呂でお湯をかけてくる子。
可愛いけど…、まだ日勤が始まって1時間なのです。

乳児の清拭は急げば2分で終わる。

ペットシーツの吸水力に脱帽。
特に髪の長い子の洗髪には必須!

「お風呂に行きましょう…あ、寝ちゃいましたね。」
タイミングがつかめず、夕方になって焦る。

お父さん、お母さんへの沐浴指導は看護学生時代の自分を思い出す。
背中を洗う時の、顔面ポチャ…、オギャー!

オムツ交換毎の臀部洗浄…。
おしりかぶれは可哀想だけど、めんどくさ過ぎます。

『亜鉛化軟膏』最強説

栄養

「おぎゃー!」
あれ、もう3時間経ったの?という正確な腹時計。

「お願いだから、起きて飲んでー!」
たまにいる寝すぎる乳児。

「いただきます」、「ごちそうさま」が言えない子が何気に多い。
座れなかったり、嫌いな物だと投げたり…。
食事の様子で、普段のお家の様子も分かります。

病院の朝食はお寺の修行みたいなメニュー…。
食べれないよね、って思いながらも、「ちゃんと食べなさーい!」

家族

「僕の可愛いママどこー?(泣)」
普段、お母さんが呼ばせているのね。

オムツを替えられないお父さんからの頻コール。
お母さんいつも大変だろうなぁ。

「この子のお姉ちゃんが水疱瘡になって…」
はい、観察期間スタート。

風邪気味で面会に来るおじいちゃん、おばあちゃん。

看護

むちむちのお手て、点滴漏れの判断が難しい。

小さい頃からだ弱くてよく小児科行って点滴打ってたけど、針刺すときに母に教えてもらった「痛くないと思ったら痛くない、痛くないと思ったら痛くない、痛くないと思ったら痛くない…」って呪文を唱えてたらめっちゃお医者さんと看護師さんに笑われて、大人は信用ならないって学びましたね

注射嫌がってお母さんと看護師さんの隙を見て授乳スペースに逃げ込んで鍵締めて中で1人で「注射したら死ぬーーー!」って大泣きしてた年長さんの女の子なら一昨日小児科で見た。待合室にいた人も看護師さんも爆笑してた。

その握って、ぶんぶん振っているものは何かな??
…胃管だね。

1 2