毎朝、親たちは子供にどんな夢を見たのかを聞き、彼らの方法で夢を見るようトレーニングをしていく。たとえば、夢の中で友人を作ったり、敵の集団とも仲良くなって助けてあげたり、それができなければ夢の中の友人と協力して敵を倒したりする。

出典夢を活用する人々 セノイ族 - (大紀元)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

夢を操る不思議な民族、セノイ族に学ぶ “夢の活用法”

マレー半島の山岳部に住む先住民族であるセノイ族は、夢を自在にコントロールし、見た夢について話し合い、覚醒中は驚くほど感情を抑制し平和に生きる驚くべき文化を持った民族です。彼らが教える「夢見の技法」とは━━。

このまとめを見る